JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > チーム紹介vol.3 高円宮杯 JFA 第30回全日本U-15サッカー選手権大会
NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

チーム紹介vol.3 高円宮杯 JFA 第30回全日本U-15サッカー選手権大会

NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2018年12月15日

チーム紹介vol.3 高円宮杯 JFA 第30回全日本U-15サッカー選手権大会

12月22日(土)に大阪府と群馬県で開幕する高円宮杯 JFA 第30回全日本U-15サッカー選手権大会は、日本サッカー界の将来を担うユース(15歳以下)の少年達が全国から集う大会です。

32チームよるノックアウト方式で行われ、準決勝からは味の素フィールド西が丘(東京都)に会場を移し、U-15年代のチャンピオンを決定します。

今回は下記4チームをご紹介します。

日章学園中学校 (九州第1代表/宮崎県)

日章学園中学校

中学校創立、創部、15年目で、2年ぶり5回目の出場です。中学生年代の真のチャンピオンを決める今大会に出場できること、大変嬉しく思います。これまでサポートしてくださったすべての方への感謝の気持ちを結果で恩返しできるよう、チーム一丸となって、今年の夏優勝した「全国中学校サッカー大会」に続き優勝を目指します。また、サッカー以外の面でも日本一を目指し、成長したいと思います。

スプレッド・イーグルFC函館 (北海道第3代表)

スプレッド・イーグルFC函館

創部16年目を迎え、サッカーの技術・判断力を伸ばすことはもとより、サッカーを通じての人間形成、フェアプレー精神の順守に重点をおいて指導しています。今回2年ぶり5度目の出場となり、最後まで諦めず、全力で戦っていきたいと思います。今大会を通して、選手たちがより大きく成長してくれることを期待しています。

FC東京U-15深川 (関東第3代表/東京都)

FC東京U-15深川

FC東京の育成組織として将来トップチームで活躍できる選手の育成を目指して日々活動しています。選手一人一人が自ら考え行動を起こす「自立した選手」を意識し、日頃のトレーニング成果を確認するとともに、最後まで諦めないFC東京魂を持って、「球際・切り替え・ハードワーク」で絶対に負けないチームを目標としています。3年生にとっては最後の大会なので、悔いの残らないように精一杯良い準備をして臨みます。

セレッソ大阪 西U-15 (関西第4代表/大阪府)

セレッソ大阪 西U-15

「世界基準によるプロサッカー選手の育成」という指導方針のもと、世界を舞台に活躍できる選手を強化、育成することを目的に活動しています。近年では、セレッソ大阪アカデミー出身者がトップリーグのチームや各年代の日本代表選手として活躍し、選手たちにとって大きな刺激となっています。また、サッカーを通じて、人として成長できることを大切にしています。

高円宮杯 JFA 第30回全日本U-15 サッカー選手権大会

大会期間:2018年12月22日(土)~2018年12月28日(金)
会場:
1回戦~準々決勝 前橋フットボールセンター・前橋総合運動公園(群馬県)、J-GREEN 堺(大阪府)
準決勝~決勝 味の素フィールド西が丘(東京都)

大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー