JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > 首位の名古屋が湘南と対戦。町田と大阪の上位対決にも注目! DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第21節

ニュース

首位の名古屋が湘南と対戦。町田と大阪の上位対決にも注目! DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第21節

2018年11月08日

首位の名古屋が湘南と対戦。町田と大阪の上位対決にも注目! DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第21節

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1は、11月10日(土)から12日(月)の3日間にわたり、第21節の6試合を行います。現在5位の湘南ベルマーレは、首位を独走する名古屋オーシャンズをホームに迎えます。今シーズンリーグ戦無敗の名古屋に対し、ここ数年の躍進が著しい湘南がどういった戦いを見せるのか、目が離せません。

暫定4位のペスカドーラ町田は、ホームで2位のシュライカー大阪と対戦します。第4節では4対4の同点で勝点を分けた両者は、これまでも数々の激戦を繰り広げています。フットサル日本代表にも選出されている町田のGKピレス イゴール選手や、2015/2016シーズンから2年連続で得点王に輝いたクレパウジ ヴィニシウス選手にとっては、古巣との対戦となります。リーグ戦を3位以内で終え、プレーオフ出場を狙う両者にとって、勝点を譲ることのできない試合です。

その他の試合結果・日程はこちら(Fリーグ公式サイト)をご覧ください。

監督・選手コメント

奥村敬人 監督(湘南ベルマーレ)
前節では素晴らしい雰囲気を作ってくれたファン、サポーターの方々に喜んで帰っていただけなかったことが心から悔しかったです。それに尽きます。非常に難しい試合で、お互いに「境川決戦」という負けられないプライドがある中で、前半の戦い方や失点をした場面が、自分たちを最終的に苦しくしてしまいました。その中でも後半の最後に追いついたことは、選手たちを頼もしく思い、見ていて感動した部分もありました。今節はホームの小田原アリーナで、首位の名古屋と対戦します。厳しい試合になると思いますが、チームが一丸となって戦えるよう準備したいと思います。

刈込真人 選手(湘南ベルマーレ)
前節では、勝てば順位が変わる重要な試合と頭に入れて、選手全員がテンションを高く、絶対に勝つという気持ちで臨んだ試合でした。ファンやサポーターの皆さんが昨シーズンのような応援をして雰囲気を作ってくれたので、前半は1対3と負けて折り返しましたが、後半に追いつくことができました。次の一歩、次の一点が自分たちに足りなかったと思います。今節は、無敗で首位の名古屋と対戦します。自分たちが今シーズン初の土をつけるように、1週間必死で練習をして戦っていきたいと思います。



DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1

開催期間:2018年6月16日(土)~2019年2月11日(月・祝) 全33節/198試合
リーグ情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー