btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > 2015年度 JFAスポーツマネジャーズカレッジ本講座が終了

ニュース

2015年度 JFAスポーツマネジャーズカレッジ本講座が終了

2016年03月15日

2015年度 JFAスポーツマネジャーズカレッジ本講座が終了

3月5日(土)~6日(日)の2日間、2015年度JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)本講座の最終講座となるセッション7を開催しました。

1日目は、受講生が約半年間かけて作成したクラブの「事業計画書」のプレゼンテーションを実施。これまでの学びや気づきを自身の理想とするクラブの基本構想に落とし込み、実現に向けたアクションプラン、マネタイズ、コミュニケーションなどの説明を7分間という限られた時間で精一杯伝えることに挑戦しました。映像を用いたスタイル、朗読形式など受講生によるオリジナリティ溢れるプレゼンテーションが多く見られました。

翌日は修了式を行い、受講生全24名が全カリキュラムを修了しました。修了証を授与した原博実JFA専務理事からは、「みなさんが地元に戻ってそれぞれの立場で、良いクラブを運営し充実したクラブ環境が推進されていくことを期待します」とメッセージが送られました。

2015年8月に開講した本講座は、25日間・約160時間の講義、実習を終え無事に終了となりました。受講生からは「終わってしまうのが寂しい」「仲間たちとこれからもつながっていたい」という声が聞かれましたが、修了生にとっての本当のスタートはこれからとなります。修了生の今後の活躍にご期待ください。

受講者コメント

津内香 さん
前半の"思い"を考える講座と、後半の実践的な講座を一通りやり終えて改めてとても勉強になったと感じています。あの時、もっとこういうことを意識して取り組んでいたらと思えることもたくさんありますので、機会があれば次年度以降も参加できればと思います。

小関貴史 さん
事業計画について、自分の想いを反映させることができなかった悔いが残っています。考えることや継続することを今後も続けていきたいと思います。「クラブ財」ということが一番印象的で、自分のクラブを作りたいという欲求が強くなりました。事業計画を継続して実現させたいです。そして同期や修了生のネットワークも活用していきたいと思います。

井口基史 さん
全てのセッションで丁寧に指導して下さったり、色んな現場を見せていただいたりして、講師の方々、事務局の皆様、サッカー協会の皆様に感謝いたします。大変貴重な体験ができ、少しでもサッカーファミリーの一員になれたような気がします。サッカーではない他競技の自分にも同じスポーツの仲間として迎えてくださり本当に嬉しく感謝しています。今後ともご指導いただきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

植松隼人 さん
事業計画を形にしていくまでがものすごく遠く感じました。自分の思いが詰まったものが形に残り、これをどう活かしていくかは自分次第ですね。皆さんと一緒に学び合えたことで自分の見えていない部分が見えて、とてもためになりました。

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)は、自立した魅力溢れるスポーツ組織づくりを推進し、スポーツ文化の創造、人々の心身の健全な発達と、社会の発展に貢献できる優秀なスポーツマネジャーを養成することを目的とした人材育成事業です。
詳しくはこちら
サテライト講座についてはこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP