btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ 練習試合 マッチレポート vs.全日本大学選抜

ニュース

U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ 練習試合 マッチレポート vs.全日本大学選抜

2016年03月10日

U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ 練習試合 マッチレポート vs.全日本大学選抜

U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ 練習試合 vs 全日本大学選抜
2016年3月9日(水) キックオフ時間 15:00 試合時間 90分(30分×3)
味の素フィールド西が丘(東京都/北区)

U-19日本代表候補 1-2(1本目1-0、2本目0-1、3本目0-1)全日本大学選抜

得点
10分 小川航基(U-19日本代表候補)
48分 失点(FK)(全日本大学選抜)
52分 失点(全日本大学選抜)

スターティングメンバー
GK:若原智哉
DF:藤谷壮、橋岡大樹、中山雄太、初瀬亮
MF:佐藤亮、神谷優太、冨安健洋、久保田和音
FW:和田昌士、小川航基

2本目
GK:廣末陸
DF:藤谷壮、橋岡大樹、冨安健洋、初瀬亮
MF:森島司、神谷優太、中山雄太、伊藤涼太郎
FW:垣田裕暉、森晃太

3本目
GK:辻周吾
DF:長谷川巧、野田裕喜、町田浩樹、舩木翔
MF:堂安律、伊藤洋輝、鈴木徳真、長沼洋一
FW:岩崎悠人、邦本宜裕

サブメンバー
GK:大迫敬介

交代
45分 藤谷壮 → 長谷川巧
45分 橋岡大樹 → 野田裕喜
45分 中山雄太 → 伊藤洋輝
45分 初瀬亮 → 舩木翔
45分 神谷優太 → 鈴木徳真
45分 冨安健洋 → 町田浩樹

監督・選手コメント

内山篤 監督
今日の練習試合は、短い準備期間でしたが選手はチーム戦術を頭の中で理解し、プレーで表現しようと努力してくれたと思います。日本代表は限られた時間の中で準備をしていかなければならないので、普段のトレーニングからより高い意識を持ち集中して取り組んでほしいと選手には伝えました。10月のAFC U-19選手権に向けて、引き続き良い準備を行いたいと思います。

神谷優太 選手(湘南ベルマーレ)
代表に呼ばれたのは3年ぶりで、代表の練習着を久しぶりに着た時は嬉しかったです。この合宿は短い期間でしたが良い経験になりました。高いレベルの中でいかに自分の良さを出せるか、仲間の持ち味を早く見つけそれを活かすかを考えながらサッカーをしました。フィジカルテストもまだまだ自分の弱いところが見えたので課題が見つかって良かったです。自分に足りなかったところをチームに帰ってしっかり強くしまた戻ってきたいと思います。そして、10月のAFC U-19選手権に選ばれるようしっかりと練習し頑張ります。

小川航基 選手(ジュビロ磐田)
今日は全日本大学選抜と試合をやりました。ボールを支配される時間が長かったのですが、少ないチャンスで決められたことは良かったです。もっと決められる場面もあったので2点3点と取れるような選手にならないといけないと思います。そして、ピッチ内外でもっとコミュニケーションをとって良いチームになっていけるように頑張ります。

伊藤涼太郎 選手(浦和レッズ)
今日の試合は、大学選抜なので球際も激しく苦戦しました。でも、世界で戦うにはもっともっと強くならなくてはいけないと改めて思う試合でした。味方の選手とコミュニケーションを試合中にもっととることができれば良い攻撃ができると思うので、もっと選手間のコミュニケーションを大事にしていきたいと思います。

辻周吾 選手(サガン鳥栖)
代表キャンプには初めて参加したのですが、色々な選手の良いところを見て学ぶことができました。そして自分の弱い部分も見ることができた3日間でした。チームに帰り、上手くなりたいという欲をもっと前面に出してレベルアップしていきたいです。

スケジュール

3月7日(月) PM トレーニング
3月8日(火) AM/PM トレーニング
3月9日(水) 1-2 練習試合 vs  全日本大学選抜(味の素フィールド西が丘)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

関連情報
アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP