btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント 第3戦に向けてトレーニングを実施

ニュース

U-18日本代表 バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント 第3戦に向けてトレーニングを実施

2016年01月07日

U-18日本代表 バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント 第3戦に向けてトレーニングを実施

グループステージの2試合を終えたU-18日本代表は、7日(木)に行われるグループステージ第3試合U-18リトアニア代表戦に向けて、1月5日(火)、6日(水)の2日間トレーニングを行いました。

選手に連戦の疲れが見えていたため、初日のトレーニングは、疲労回復のためランニングやストレッチ中心のメニューとなりました。

二日目は、まず4対2のパストレーニングから始まり、次にハーフコートで7対7+フリーマンでのゲームを行いました。その後、ポジション別に分かれ、攻撃陣はサイドからクロスボールに対するシュート練習、守備陣はロングキックとヘディングの練習を行いました。GK陣は、これまでの試合で出た課題を修正するため、ボールと相手、味方の状況を見て、細かいポジションにこだわってプレーすることを意識したトレーニングを行いました。

1月5日は吉平翼選手の誕生日だったため、夕食後にバースデーケーキを用意してチーム全員で祝福しました。その際、食事会場に居合わせた他の出場国の選手・スタッフからも拍手をいただき、吉平選手も非常に喜んでいました。

選手コメント

FW #9 吉平翼 選手(大分トリニータU-18)
今日のトレーニングは1時間という短い時間でしたが、集中した良いトレーニングができたと思います。また5日には、誕生日を祝ってもらいとてもうれしかったです。そして他のチームからも多くの祝福の拍手をしてもらい驚きましたが、うれしく思いました。明日はリトアニア代表との試合です。初戦、第2戦と結果が残せていないのでもう一度チーム全員で勝利のために団結して必ず勝ちたいと思います。

MF #15 西本卓申 選手(鹿島アントラーズユース)
1試合目と2試合目と続けて負けてしまい、昨日今日でチームとしてやるべきことを再確認しました。次の第3戦、失点を減らすためにチームとしても個人としてもミスを減らし攻守にわたってアグレッシブにプレーしたいと思います。明日のリトアニア戦のために良いものを追求し、残りの試合すべて勝って終われるようにがんばりたいと思います。

MF #7 宮崎幾笑 選手(アルビレックス新潟U-18)
2試合負けてしまい、怪我をしている選手もいて苦しい状況です。そして次のリトアニア戦は、とても大事な試合で勝利が絶対に必要となります。そして得点も多く取らないといけない状況ですので、チーム全体でチャレンジし、ゴール前のシーンをどんどん増やして得点に結びつくようにしたいと思います。

スケジュール

1月2日(土)   トレーニング
1月3日(日) 0-3 vs U-18スロバキア代表(SCC/SC Zenit)
1月4日(月) 3-4 vs U-18サンクトペテルブルク選抜(SCC/SC Zenit)
1月5日(火)   トレーニング
1月6日(水)   トレーニング
1月7日(木) 14:15 vs U-18リトアニア代表(SCC/SC Zenit)
1月8日(金)   トレーニング
1月9日(土) 14:15 vs U-18ベラルーシ代表(SCC/SC Zenit)
1月10日(日)   トレーニング
1月11日(月)   順位決定戦(SCC/SC Zenit)
1月12日(火)   順位決定戦(SCC/SC Zenit)

※時間は全て現地時間

第28回バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント 参加チーム

グループA:サンクトペテルブルク、ベラルーシ、スロバキア、日本、リトアニア
グループB:フィンランド、カザフスタン、エストニア、モルドバ、ロシア
グループC:スロベニア、アゼルバイジャン、ラトビア、ブルガリア

大会日程・結果、招集メンバーはこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP