btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.2 第12回全日本女子フットサル選手権大会

ニュース

出場チーム紹介vol.2 第12回全日本女子フットサル選手権大会

2015年11月02日

出場チーム紹介vol.2 第12回全日本女子フットサル選手権大会

第12回全日本女子フットサル選手権大会が、11月6日(金)~8日(日)に北海道の湿原の風アリーナ釧路で開催されます。1次ラウンドでは16チームを4チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位の4チームが決勝ラウンドへ進出。決勝ラウンドは4チームによるノックアウト方式で行います。

今回は1次ラウンド グループBの4チームをご紹介します。

バルドラール浦安ラス・ボニータス(関東1/千葉県)

山本典城 監督
今年もこの舞台で戦えることを嬉しく思います。まだ、このチームが獲ったことの無い、全日本女子フットサル選手権のタイトルを目指し、チーム一丸となって戦います。

田中千尋 選手
今年で12回連続出場になります。たくさんのサポートをいただき、今年も本大会に出場することができました。日本一になりたい!という強い気持ちを持って、熱い試合をしたいと思います。応援よろしくお願いします!

FC甲山レディース(開催地/北海道)

小林敦司 監督
2014年創立。北海道の十勝帯広をホームタウンとするクラブです。結成2年目ながら、多くの方々のご協力をいただき、全国大会に出場することができました。大会では、感謝の気持ちを忘れず、北海道の大地のようなダイナミックなプレーで皆様の記憶に残る試合をしたいと思います。

白浜亜美 選手
チーム結成2年目で全国大会でプレーすることができ、大変嬉しく思っています。この経験をこれからのチーム創りへのパワーとなるよう、選手全員でこの大会を楽しみ、最高のプレーを皆様にお見せしたいと思います。

桜の聖母学院高等学校(東北2/福島県)

鈴木尚子 監督
普段は高校女子サッカーのチームとして活動しています。昨年度からフットサル選手権大会にも参加させていただき、今年度初めて全国大会の切符を手にすることができました。高校選手権などサッカーの大会に向けた練習が中心のため、なかなかフットサルの練習時間を確保することができない状況での参加となりますが、東北の代表として一戦一戦を精一杯戦っていきたいと思います。

菅野桃香 選手
私たち桜の聖母学院高等学校サッカー部は初心者8人、経験者10人、マネージャー2人の計20人で活動しています。高校からサッカーを始めた人が多いですが、経験者が率先して教えたりすることで、常に技術の向上を目指しています。私たちは全国大会出場を目標に日々練習を重ねてきました。初めての全国大会で緊張もしますが、一戦一戦全力を尽くしていきたいと思います。

メンバー オブ ザ ギャング(東海1/三重県)

小山美佳 監督
三重県代表のmember of the gangです!2年ぶり9回目の出場です。去年は、県予選で敗退して“悔しい”を超える悔しい思いをしました。その分、今年のチームの結束力と目標設定は高く、チーム内の共通理解もできています。自分たちが楽しむためにも【勝ち】に拘り、この釧路に【gang】の名前を残して帰りたいと思います!よろしくお願いします!!

吉田衣里 選手
2年ぶりの出場です!今年のgangは、『一人一人が輝いて、みんなを照らす☆』そんなチームです♪最高の舞台で、全員が輝けるように準備をしてきました。あとは、披露するだけ!!チーム一丸となって頑張ります!みなさんよろしくお願いします!!

第12回 全日本女子フットサル選手権大会

2015年11月6日(金)~8日(日)
北海道/湿原の風アリーナ釧路
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

協賛

  • 株式会社ナイキジャパン

協力

  • 株式会社モルテン

JFA.jp SITEMAP