JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-20女子 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本女子代表、3-1でドイツに勝利し、準決勝へ ~FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018~

ニュース

U-20日本女子代表、3-1でドイツに勝利し、準決勝へ ~FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018~

2018年08月18日

U-20日本女子代表、3-1でドイツに勝利し、準決勝へ ~FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018~

U-20日本女子代表は8月17日(金)、FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018の準々決勝でU-20ドイツ女子代表と対戦し、3-1で勝利しました。

日本は序盤からダイレクトパスを織り交ぜながらボールを保持し、大胆に相手DFラインの裏を狙いながら試合を進めます。37分にはMF遠藤純選手のアーリークロスに反応して飛び出したFW宝田沙織選手が、ヘディングシュートを放ちますがゴール左下に外れます。その3分後には再び遠藤選手がクロスを上げましたが、ゴール前にいたDF高橋はな選手とFW植木理子選手には、わずかに合いませんでした。

日本はチャンスを作りながらも0-0で後半に入りますが、59分に待望の先制点を挙げます。MF宮澤ひなた選手のロングパスを受けた遠藤選手が、相手選手をひとりかわして右足でシュートを決め、1-0としました。日本は攻撃の手を緩めず、70分に宝田選手のスルーパスから、植木選手が追加点。その3分後には、左サイドのDF北村菜々美選手のクロスに宝田選手がダイレクトで合わせて3-0。一気にリードを奪いました。

ドイツは先制された後から攻撃的な選手を次々に投入しますが、日本はDF南萌華選手のカバーリングや高橋選手のヘディングでの競り合いで、ピンチを凌いでいきます。日本は2試合ぶりの途中出場となったFW村岡真実選手と、今大会初出場のFW児野楓香選手が、後半途中から2トップを組んでチャンスをうかがいます。

日本は終盤も懸命にボールを追いますが、グループDを首位通過してきたドイツは前線に人数をかけ、ついに日本は失点。Janina MINGE選手にミドルシュートを決められて、3-1となりました。そこからさらに勢いづくドイツですが、日本は集中力を切らさず、後半アディショナルタイムのピンチも北村選手が日本ゴール寸前でクリア。3-1でドイツに勝利した日本は、ヨーロッパ以外のチームで唯一、準決勝に進出しました。

試合詳細はこちら

試合終了の笛と同時にピッチに座り込むドイツ選手に、日本選手は歩み寄って互いの健闘を称え合い、その後に日本選手とスタッフはスタジアムを一周し、スタンドからの声援に応えました。

なお、この試合のプレーヤーオブマッチには、先制点を挙げた遠藤選手が選出されました。

2大会連続の準決勝進出が決定した日本は、現地時間20日(月)16:00にグループBを1位通過したU-20イングランド女子代表と対戦します。

選手コメント

池田太 監督
ドイツは力強いチームでしたので、タフなゲームになると予想していました。その中で日本選手たちは、持ち味であるハードワークと粘りとチームプレーで後半に得点でき、勝利したことを嬉しく思います。相手がどこからどういうふうに攻撃してくるのかをイメージしてトレーニングしてきましたので、それを(試合で)実現してくれた選手を誇りに思います。1試合1試合準備をしてきたので、今日からまたイングランドについてしっかり準備していきたいと思っています。

DF #6 高橋はな 選手(浦和レッズレディース)
味方と近い距離でボールを動かしながら、トライアングルを作ってパスを回して崩せた今日のシーンは、みんなの意識と練習の成果だと思います。ドイツのサイド攻撃と力強いドリブルは警戒していましたが、相手選手にプレッシャーを与えることができなかったので、失点シーンにつながってしまいました。相手に自由にプレーさせない意識は高めないといけないと感じました。勝ててホッとした気持ちで嬉しいですが、もう次の準決勝に向かっていこうという気持ちでいます。イングランドも強豪なので、次の試合に向けていい準備をしていきたいです。

MF #20 遠藤純 選手(JFAアカデミー福島)
今はすごくホッとしていますが、次も厳しい戦いになるので、そこは日本らしさと自分が思うプレーをどんどん出して、勝ちにいきたいと思います。そして自分は今までアシストだけで終わっていましたが、今日は1点目を取れたことがすごく嬉しいです。今まで得点ができなくて、結果が残せず悔しい思いがありました。今日得点できたことは、本当に心から嬉しく思います。

FW #14 村岡真実 選手(オルカ鴨川FC)
途中からの出場だったので、チームの流れに乗ってプレーすることを意識しました。最初はドイツの速さに圧倒されましたが、途中からは慣れることができたかなと思います。ここまで来られたのは、試合出場している選手はもちろん、ベンチで準備している選手たち全員で戦っているからこそだと思います。次の準決勝は、これまで以上に1点が大事になってくると思うので、そこにこだわって自分が得意なロングシュートなどでチームに貢献していきたいです。

スケジュール

FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018
8月5日(日) AM/PM トレーニング
PM 公式記者会見
8月6日(月) 1-0 グループリーグ第1戦 vs U-20アメリカ女子代表
(@Stade Guy-Piriou)
8月7日(火)~8日(水) AM/PM トレーニング
8月9日(木) 0-1 グループリーグ第2戦 vs U-20スペイン女子代表
(@Stade Guy-Piriou)
8月10日(金)~12日(日) AM/PM トレーニング
8月13日(月) 6-0 グループリーグ第3戦 vs U-20パラグアイ女子代表
(@Stade de la Rabine)
8月14日(火)~16日(木) AM/PM トレーニング
8月17日(金) 3-1
準々決勝 vs U-20ドイツ女子代表
(@Stade de la Rabine)
8月18日(土)~19日(日) AM/PM トレーニング
8月20日(月) 16:00
(23:00
準決勝 vs U-20イングランド女子代表
(@Stade de la Rabine)
8月21日(火)~23日(木) AM/PM トレーニング
8月24日(金) 16:00/19:30 3位決定戦/決勝(@Stade de la Rabine)

※時間はすべて現地時間。( )内は日本時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

FIFA U-20女子ワールドカップ フランス2018

大会期間:2018/8/5(日)~2018/8/24(土)
フジテレビNEXTで日本戦全試合を生中継予定
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー