JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-19 フットサル 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-19フットサル日本代表候補が茨城県で トレーニングキャンプを開始

ニュース

U-19フットサル日本代表候補が茨城県で トレーニングキャンプを開始

2018年11月06日

U-19フットサル日本代表候補が茨城県で トレーニングキャンプを開始

11月5日(月)、U-19フットサル日本代表候補19名が集合し、茨城県鹿嶋市での3日間のトレーニングキャンプ初日を迎えました。

今回のトレーニングキャンプは12月にモンゴルで開催されるAFC U-20フットサル選手権2019予選に向けた強化を目的としたもので、冒頭のミーティングでは鈴木隆二監督より、大会本番までに残された時間をどのように過ごすか、限られたトレーニングの機会でどのようにコミュニケーションを図るか、また日本代表選手としてどのような自覚をもってプレーに臨むべきかが改めて伝えられました。

この日のトレーニングではまず下地フィジカルコーチのもと入念にウォーミングアップを行い、その後はボールを使ったメニューに全員で声を掛け合いながら取り組みました。トレーニング中のプレーの合間には前のプレーの自分の狙いを仲間に伝えたり、相手の意図を入念に確認するなど選手同士で積極的にコミュニケーションを図る姿が見られました。

チームは6日(火)と7日(水)にトレーニング及びトレーニングマッチをそれぞれ実施し、12月から始まる大会に臨みます。

選手コメント

GK 伊名野慎 選手(バルドラール浦安セグンド)
今日は7ヶ月ぶりの代表合宿となりました。前回の合宿ではメンバーに呼ばれていないので、チームのコンセプトをしっかりと理解して、この3日間で自分の中に落とし込んでいきたいと思います。

FP 木村優太 選手(エスポラーダ北海道)
代表活動初日ということもあり、トレーニングで噛み合わないこともありましたが、選手同士でコミュニケーションを取り、少しでも質の高いトレーニングができるようにしました。短い期間ではありますがチーム、そして個人のレベルも上げられるように残り2日間頑張りたいと思います。

スケジュール

11月5日(月) 16:30 トレーニング(鹿嶋市立カシマスポーツセンター)【一般公開】
11月6日(火) 9:15 トレーニング(鹿嶋市立カシマスポーツセンター)【一般公開】
16:30 トレーニング(鹿嶋市立カシマスポーツセンター)【一般公開】
18:00 トレーニングマッチ vs.慶應義塾大学体育会ソッカー部
(鹿嶋市立カシマスポーツセンター)【一般公開】
11月7日(水) 10:30 トレーニング(鹿嶋市立カシマスポーツセンター)【一般公開】
12:00 トレーニングマッチ vs.桐蔭横浜大学フットサル部
(鹿嶋市立カシマスポーツセンター)【一般公開】

※時間はすべて現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー