btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE、2日続けて非公開で戦術を確認

ニュース

SAMURAI BLUE、2日続けて非公開で戦術を確認

2017年11月09日

SAMURAI BLUE、2日続けて非公開で戦術を確認

SAMURAI BLUE(日本代表)は11月8日(水)、フランス北部のリールで臨むブラジル代表との国際親善試合を2日後に控えて、前日に続いて非公開で戦術の確認に取り組みました。

公開になった冒頭15分の部分では、選手たちはボール回しやランニングで体をほぐすと、GK 3人とフィールドプレーヤーに分かれて練習。フィールドプレーヤー22人は、細かいステップやダッシュなどを取り入れて、アジリティを高めるトレーニングを実施しました。その後は非公開にして、戦術の確認を入念に行いました。

来年のFIFAワールドカップの出場権を世界で一番早く手にしたブラジルは、2015年10月の南米予選初戦でチリに0-2と不覚を取ったものの、その後の17戦を12勝5分けで終了しました。今回の日本戦は、予選終了後初めて行う試合になります。

ブラジルの予選18戦での総得点は41。今年8月に中国の広州恒大からバルセロナへ移籍したMFパウリーニョ選手は、3月のウルグアイ戦でのハットトリックを含めて6得点をマークしており、MFコウチーニョ選手、FWネイマール選手、FWジェジス選手らと共にチームの得点源です。また、総失点11は10チーム中最少で、1試合当たり0.6失点という堅守ぶりです。

AFCチャンピオンズリーグでパウリーニョ選手と対戦したGK西川周作選手(浦和レッズ)は、「バルサでのプレーを見ると、広州の時のパウリーニョとは違う印象」と話し、「ブラジル代表はのびのびと攻撃してくる。攻めさせておいて、こちらが縦を突ければ理想だが、そう簡単にはいかないと思う。気を付けてやりたい」と警戒していました。

一方、日本はブラジルと11回の対戦で、得点できた試合は3試合です。2006年FIFAワールドカップのグループステージでの対戦(1-4)を最後に、それ以降、ここ3試合では無得点で敗れています。

FW原口元気選手(ヘルタ・ベルリン)は、「やっと自分を表現できる。苦しまないと勝てない相手なので、存分に苦しみにいきたい」と意気込んでいました。

日本代表対ブラジル代表の試合は11月10日(金)、スタッド・ピエール・モーロワにて現地時間13:00(日本時間21:00)キックオフの予定です。

選手コメント

DF #3 昌子源 選手(鹿島アントラーズ)
やるからには勝ちに行って、その中で収穫が出てほしいと思います。1枚剥がされて枚数が足りない場面で、どういうオーガナイズをするかなど、しっかりブロックを組んでやることが大事になると考えています。監督の家がある地元での勝ちを、みんなで目指したいと思います。

DF #4 車屋紳太郎 選手(川崎フロンターレ)
こういう海外遠征を通して世界の強豪国と試合をして、もっともっと自分自身も成長しなくてはいけないと感じています。前回10月の2試合では初めて長友選手のプレーを生で見て、自分との差をすごく感じましたが、その距離をどんどん縮めたいと思っています。今回の背番号4は前回植田選手が付けていたので、彼から引き継いだと考えています。

MF #2 井手口陽介 選手(ガンバ大阪)
ブラジルは個人の能力がすごいですが、個人だけではなくて組織のサッカーをしています。こちらも組織でしっかり守れるようにやっていければと考えています。相手に前を向かせたら終わりだと監督から言われているので、タイトにつきたいと思います。今度の試合ではリオデジャネイロ・オリンピックでの対戦以上に衝撃を受けると思うので、そこでどれだけできるのか、どこが通用してどこが通用しないかが明確に分かると思うので、できなかったことをその後、追求してやっていきたいと思います。世界トップクラスの選手に対して自分がどれだけできるのか、本当に楽しみです。

FW #8 原口元気 選手(ヘルタ・ベルリン)
ブラジル戦では90分間苦しむ展開になると思いますが、慌てないことです。ボールを獲ることが大変な中で、獲ってすぐに獲られてしまうとキツイので、獲った時にどれだけ落ち着けるかだと思います。この試合へのモチベーションがあったので、ヘルタでもいいトレーニングを積んで来ることができました。相手もフワっとする瞬間はあると思うので、その瞬間にいいコンビネーションができれば点を獲れると思います。選手同士で話し合って、やりたいと思います。

JFA-TV

  • 昌子源 選手 (鹿島アントラーズ) インタビュー

  • 井手口陽介 選手 (ガンバ大阪) インタビュー

  • 原口元気 選手 (ヘルタ・ベルリン) インタビュー

スケジュール

11月5日(日) PM トレーニング(フランス国内)
11月6日(月) PM トレーニング(フランス国内)
11月7日(火) PM トレーニング(フランス国内)
11月8日(水) PM トレーニング(フランス国内)
11月9日(木) PM 公式会見・公式練習
11月10日(金) 13:00 国際親善試合
vs ブラジル代表(スタッド・ピエール・モーロワ)
11月11日(土) AM トレーニング(フランス国内)
11月12日(日) PM トレーニング(ベルギー国内)
11月13日(月) PM 公式会見・公式練習
11月14日(火) 20:45 国際親善試合
vs ベルギー代表(ヤン・ブレイデルスタディオン)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合

2017/11/10(金) 13:00(日本時間 21:00) キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE vs ブラジル代表
フランス/スタッド・ピエール・モーロワ
大会情報はこちら

2017/11/14(火) 20:45(日本時間 15日(水)4:45) キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE vs ベルギー代表
ベルギー/ヤン・ブレイデルスタディオン
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP