btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > ハリルホジッチ監督、「勇敢に勝ちに行く」 ~ワールドカップ最終予選オーストラリア戦へ~

ニュース

ハリルホジッチ監督、「勇敢に勝ちに行く」 ~ワールドカップ最終予選オーストラリア戦へ~

2017年08月31日

ハリルホジッチ監督、「勇敢に勝ちに行く」 ~ワールドカップ最終予選オーストラリア戦へ~

SAMURAI BLUE(日本代表)のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は8月30日(水)、勝てば出場が決まる2018年FIFAワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦を翌日に控えて、試合会場の埼玉スタジアム2002で公式会見に臨み、「決断力と意欲を持って勇敢に勝ちに行く」と抱負を述べました。

最終予選で現在グループB首位の日本は勝点17。29日(火)にアラブ首長国連邦(UAE)に敗れたサウジアラビア(残り1試合)と3位オーストラリアに勝点1差で上回っています。日本はオーストラリアに勝てば1位突破での6大会連続6度目の出場が決まります。引き分けの場合は、9月5日(火)のアウェイでのサウジアラビア戦に引き分け以上で出場権を手にすることができます。

ハリルホジッチ監督は、「チームは非常に良い雰囲気で、選手たちはワールドカップに出るために非常に重要な試合だということを理解している。責任を持って挑んで欲しい」と話しています。

サウジアラビアのUAE戦結果については、「ポジティブな結果かもしれないが、我々の状況も決意も変わらない。私が必要なのは11人のサムライ。その選手たちと勝利を求めて戦う」と力強く語りました。

一方のオーストラリアも今回勝てば突破が決まる状況で、アンジェ・ポステコグルー監督は、「重要な試合へ向けて準備はできている。チームは進歩している。我々には勝てる力があると信じている」と話しています。

昨年10月のメルボルンでの最終予選での対戦は1-1でしたが、オーストラリアは今年6月のFIFAコンフェデレーションズカップで、新たに3バックを導入。ドイツやチリなどと2分け1敗で、勝利はなかったものの自信を深めているようです。

ハリルホジッチ監督は、対戦相手について細かく分析済みであることを強調し、「経験とゲームコントロールではオーストラリアが上かもしれない」と警戒しながらも、「我々には相手にダメージを与えるだけのクオリティがある。勝つために武器を使ってしっかり戦う」と話しました。

チームはこの日、時折強く降る雨に見舞われながらスタジアムで公式トレーニングに臨み、冒頭15分以外を非公開にして戦術の最終確認を行ないました。

DF酒井宏樹選手(オリンピック・マルセイユ)は、「細かいところが試合を左右する。攻撃も守備もあと一歩、最後のところが大事になる」と語り、FW大迫勇也選手(1.FCケルン)は「僕らが普通にやれれば良い結果はついてくる。自分たちを信じることが大事になる」と話しています。

また、MF長谷部誠選手(アイントラハト・フランクフルト)は、「(負傷していた)膝は問題ない。経験ある選手が多いので、そういう選手がチームに落ち着きを与えてくれている。日本の強みである『チームのために』という思いがひしひしと伝わってくる。仲間を信じてやるだけ」と話しています。

試合は埼玉スタジアム2002にて19:35キックオフの予定です。

監督・選手コメント

ヴァイッド・ハリルホジッチ SAMURAI BLUE(日本代表)監督
我々は現アジア王者のオーストラリアをリスペクトしていますが、明日の試合で我々は勝ちに行きます。決断力と意欲を持って勇敢に臨みたい。オーストラリアのことは細かいところまで分析しました。サウジアラビアが負けたことは、我々にもオーストラリアにとってもポジティブな結果かもしれませんが、我々の状況も決意も変わりません。勝ちたかったイラク戦で収めることができなかった勝利を、明日収めたいと思っています。私が求めるのは11人のサムライです。日本代表を応援している方々にとっても非常に大きなチャレンジで、重要な試合です。明日はいい機会です。そこで失敗は許されません。勝つために全力を尽くしたいと思います。Aller! Nippon!! (行こう、日本!)

DF 酒井宏樹 選手(オリンピック・マルセイユ)
本当に大事な試合だというのはみんな分かっています。相手のセットプレーでは最後まで相手にやりづらい、ヘディングしづらい状況を作ることがゴールの確率を下げる唯一の方法なので、しっかり相手に付いて不利な状況を作らないことが大事です。会場一体となって、みんなで喜びたいと思います。

MF 長谷部誠 選手(アイントラハト・フランクフルト)
チームは、ここで勝ってみんなで喜ぼうという思いが伝わってきています。いろいろ経験してきた分、プレッシャーを感じるのは少なくなったかと思います。プレッシャーは感じ過ぎるのも良くありませんし、最高の準備をするだけです。難しい怪我でしたが、頭の中にはずっと8月31日のことがありました。明日の試合に対する思いは強いです。

MF 乾貴士 選手(SDエイバル)
前回の最終予選ではメンバー入りはしましたが出ていないので、今回はしっかりチームのために何かしたいという気持ちがすごく強いです。出た時には結果を出せるように、チームのためにできることを考えながらやっていきたいですし、周りの選手たちの特長を把握して良いところを出せるように、考えてプレーしたいです。

FW 大迫勇也 選手(1.FCケルン)
コンディションは良いです。こういう大事な試合で招集されたことは価値がありますし、結果を出す責任もあります。プレッシャーはありますが、それも含めて良い状態です。ブラジル大会では何もできなかったので、その借りを返したい。FWなので、まずは点を獲ること、一番前で戦うところを出したいと思っています。

FW 久保裕也 選手(KAAヘント)
いい準備ができていると思うので、あとはしっかりチームでやるだけです。大舞台で得点できるのはすごいことだと思いますし、(出場を決める)ゴールも狙っていきたいですが、まずチームが勝つことが大事です。自分のやれることでしっかり貢献したいと思います。

アンジェ・ポステコグルー オーストラリア代表監督
我々は日本をリスペクトしていますし、彼らもそうだと思います。日本とはいつも拮抗した展開になりますが、大きなものがかかった試合だけに明日もタイトな試合になると思います。ワールドカップで戦えるチームを作って来ていますが、日本で日本に勝てればそれを示すことができると考えています。

JFA-TV

8月30日(水)トレーニング

オーストラリア試合前日練習、公式会見

  • 長谷部誠 選手 (アイントラハト・フランクフルト) インタビュー

  • 大迫勇也 選手 (1.FCケルン) インタビュー

  • 久保裕也 選手 (KAAヘント) インタビュー

スケジュール

8月27日(日) 18:00 トレーニング(埼玉スタジアムサブグラウンド)【一般公開】
8月28日(月) 18:00 トレーニング(埼玉スタジアムサブグラウンド)【一般公開】
8月29日(火) PM トレーニング【一般非公開】
8月30日(水) PM 公式会見・公式練習【一般非公開】
8月31日(木) 19:35 アジア最終予選(Road to Russia)
vs オーストラリア代表(埼玉スタジアム2002)
9月1日(金) 11:00 トレーニング(さいたま市駒場スタジアム)【一般公開】
9月2日(土) PM トレーニング ※1
9月3日(日) PM トレーニング【一般非公開】
9月4日(月) 未定 公式会見・公式練習【一般非公開】
9月5日(火) 20:30 アジア最終予選(Road to Russia)
vs サウジアラビア代表(King Abdullah Sports City)

※1 9/2に行なうトレーニングの一般公開については未定です。決定次第ご案内いたします。
※2 スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アジア最終予選(Road to Russia)

2017年8月31日(木) 19:35キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE(日本代表) vs オーストラリア代表
@埼玉/埼玉スタジアム2002
テレビ朝日系列/NHK-BS1にて18時30分より全国生中継!

大会情報はこちら

2017年9月5日(木) 20:30キックオフ(予定)
[日本時間26:30キックオフ(予定)]
サウジアラビア代表 vs SAMURAI BLUE(日本代表)
@サウジアラビア/キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー
テレビ朝日系列/NHK-BS1にて全国生中継!

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP