JFA.jp

JFA.jp

EN

選手情報

他の選手をみる

絶大なキャプテンシーを備え、長く日本代表の中盤を支えるチームリーダー。ワールドカップには3大会連続の出場となり、今大会でも過去2回と同様にキャプテンの大役を務めることになるだろう。
浦和レッズでプロデビューを果たした当初は、果敢なドリブル突破を武器とするトップ下としてプレーしていたが、2004年からボランチにコンバート。バランス感覚に優れたセントラルMFとしての能力を開花させていく。
2007年にアジア制覇を成し遂げた後に、ドイツのヴォルフスブルクに移籍。以降、11シーズンに渡って、海外でプレーを続けている。
日本代表には、ジーコ監督が率いていた2006年に初選出。ドイツワールドカップの出場は叶わなかったが、岡田武史監督が就任した2008年からレギュラーに定着。以降、ザッケローニ監督、アギーレ監督、ハリルホジッチ監督と指揮官が代わっても信頼が変わることなく、ピッチに立ち続けている。
フランクフルトに在籍した今季は、本職のボランチではなくリベロしてのプレーが増加。的確なカバーリングと危機察知力の高さを生かし、堅守を実現。ドイツカップ優勝に貢献している。
3バックの採用も検討される日本代表でも、クラブと同様にリベロとして起用される可能性が高い。経験豊富なリーダーが、最終ラインからチームを支える。

  • OFFICIAL PARTNER
  • KIRIN
  • OFFICIAL SUPPLIER
  • adidas
  • SUPPORTING COMPANYSUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞 SAISON CARD 大東建託 Family Mart JAPAN AIRLINES au Mizuho MS&AD

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー