JFA.jp

JFA.jp

EN
  • 伊賀フットボールクラブ くノ一
  • ヴィアティン三重
  • 鈴鹿アンリミテッドFC
  • FC.ISE-SHIMA
  • みえ高田FC
  • 伊勢YAMATO倶楽部
  • ルートインホテルズ
  • おざき鍼灸接骨院
  • ヴィアティン三重ビーチサッカー
  • サッカーゴールショップ・Fungoal
  • ロータスクラブ 三重
  • Hibrid-Turf 住友ゴム工業(株)/(株)住ゴム産業
  • 三重県営 サンアリーナ
  • 株式会社日本グリーン
  • 株式会社アストロ(三菱ケミカルグループ)
  • 伊勢新聞
  • 株式会社エイティ-
  • ヴィアティン三重レディース
  • 株式会社 山川測量設計コンサル
  • ハヤシ住宅株式会社
  • 株式会社一十
  • エス・エヌ・ケー・テクノ株式会社
  • 新日本技研株式会社
  • 税理士法人Mパートナーズ
  • 株式会社ヨシザワ
  • (株)髙伸サービス
ホーム > 三重県サッカー協会 > 最新ニュース一覧 > 専務理事コラム「東へ西へ」 Vol.015 第74回国民体育大会サッカー競技(女子)1回戦

ニュース

専務理事コラム「東へ西へ」 Vol.015 第74回国民体育大会サッカー競技(女子)1回戦

2019年09月29日

専務理事コラム「東へ西へ」  Vol.015 第74回国民体育大会サッカー競技(女子)1回戦

 

 文責 藤田一豊 三重FA専務理事 9/28(日)寄稿

第74回国民体育大会サッカー競技(女子)1回戦は、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場で開催されました

デフェンディングチャンピオンとしての闘いです⚽

昨日、なでしこリーグを闘って、その後のバス移動と、プレーヤーにとっては厳しい状況です。
前半立ち上がりから、フレッシュな香川県選抜でしたがボールを支配するも、ゴールが遠い展開となりました。経験値の差が大きく出た終了間際、10キャプテン杉田のFKを頭で合わせたのは7下條。待望の先制点となりました。その後、アデショナルタイムに15安斉の追加点で、2ー0と折り返しました。後半立ち上がり、7下條の技ありゴールで試合を決定づけました。三重の一方的な攻撃が続きましたが、香川GKのファインセーブで得点成らず。締め括りはこの人、7下條がハットトリックで4ー0と連覇に向け、好スタートをきりました。
 
 
スタンドには、鈴木英敬知事、中嶋年規三重県議会議長、辻日出夫三重県地域連携部国体・全国障害者スポーツ大会局局長、髙部典幸同局次長、その他沢山の県の皆さんが応援に駆けつけていただきました。
 

関連ニュース

アーカイブ
三重県サッカー協会
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー