JFA.jp

JFA.jp

EN
  • 伊賀フットボールクラブ くノ一
  • ヴィアティン三重
  • 鈴鹿アンリミテッドFC
  • FC.ISE-SHIMA
  • みえ高田FC
  • 伊勢YAMATO倶楽部
  • ルートインホテルズ
  • おざき鍼灸接骨院
  • ヴィアティン三重ビーチサッカー
  • サッカーゴールショップ・Fungoal
  • ロータスクラブ 三重
  • Hibrid-Turf 住友ゴム工業(株)/(株)住ゴム産業
  • 三重県営 サンアリーナ
  • 株式会社日本グリーン
  • 株式会社アストロ(三菱ケミカルグループ)
  • 伊勢新聞
  • 株式会社エイティ-
  • ヴィアティン三重レディース
  • 株式会社 山川測量設計コンサル
  • ハヤシ住宅株式会社
  • 株式会社一十
  • エス・エヌ・ケー・テクノ株式会社
  • 新日本技研株式会社
  • 税理士法人Mパートナーズ
  • 株式会社ヨシザワ
  • (株)髙伸サービス
ホーム > 三重県サッカー協会 > 最新ニュース一覧 > 専務理事コラム「東へ西へ」Vol.004 「2018大晦日!」

ニュース

専務理事コラム「東へ西へ」Vol.004 「2018大晦日!」

2018年12月31日

 


文責 藤田一豊 三重FA専務理事

 2018年12月31日 「東へ西へ」 コラムVol.004  「2018大晦日!」

12月27日にて今年の業務を終了させていただきました。
今年を振り返れば、平昌冬季オリンピックに始まり、ロシアワールドカップと国際大会での日本の活躍が目を引きました。

特に、W-Cupでは大会直前の監督交代劇、4月のJFA理事会にて、顛末の報告があり、西野新監督の緊張感に満ちた顔が記憶に新しいところです。いざ大会が始まりますと戦前の予想を大きく裏切り、初戦のコロンビアに勝利すると、セネガルに引き分け、最終戦賛否両論のポーランド戦となりましたがベスト16に輝きました。


 県内では、8月に開催されました「平成30年度全国高校総合体育大会」では酷暑の中でしたが、高体連サッカー専門部、2種委員会の皆様の奮闘で、無事終了していただけました。ただただ、感謝申し上げる次第です。

さて、福井で開催されました、平成30年第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体2018サッカー競技)では、成年女子(FC伊賀くノ一)が優勝、成年男子(選抜チーム)が4位と奮闘。サッカー競技の総合優勝を果たしていただきました。
大変栄誉あることです。選手・スタッフ・サポーターの皆さんに厚く御礼申し上げる次第です。

次に、「Jクラブ誕生とスタジアム建設を推進する県民会議」の第1回総会が開催されました。鈴木英敬知事を特別顧問に、多くの県内企業の方々がご参加いただきスタートを切りました。クラブ強化部会・スタジアム部会・プロモーション部会の3部会も第1回目の部会を年内に終え、来年に大きな希望をもって臨んでいきます。

会員の皆様の大きなご支援や励ましをいただき、今年も無事過ぎようとしています。
1年を振り返りながら、くる年が皆様にとりまして良い年となりますよう祈念申し上げます。

アーカイブ
三重県サッカー協会
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー