JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2018 > 最新ニュース一覧 > 高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ JFA. jp×スカパー!連動企画「あのころのボクたちは」第2回 中島裕希選手&ロメロ・フランク選手&松田天馬選手

ニュース

高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ JFA. jp×スカパー!連動企画「あのころのボクたちは」第2回 中島裕希選手&ロメロ・フランク選手&松田天馬選手

2018年06月22日

高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ JFA. jp×スカパー!連動企画「あのころのボクたちは」第2回 中島裕希選手&ロメロ・フランク選手&松田天馬選手

高体連のチームとJリーグのアカデミーが鎬を削る高円宮杯 JFA U-18プレミアリーグはこれまで、後にJリーグでプレーする選手を数多く輩出してきました。6月23日(土)の再開を前に、高校やクラブユースのOBがかつて出場した高円宮杯を振り返ります。

FC町田ゼルビア 中島裕希 選手

FC町田ゼルビアの中島裕希選手は、富山第一高校(富山)時代から点取り屋として活躍してきました。2000~2002年当時はプレミアリーグが創設される前で、クラブチームとの対戦はごくわずか。「高いレベルでプレーしたいと思った」との理由で富山第一への入学を決意した中島選手にとって高円宮杯は貴重な機会で、「個人の技術がしっかりしていて、プロと同じユニフォームがかっこよくて、うらやましさがあった。アピールしようという強い気持ちで、ユースとやっていた」と振り返ります。

1年時から出場機会をつかみ、全国高校サッカー選手権大会のベスト4を経験しながら、以降は県予選で敗退。悔しい思いも多かった高校時代ですが、当時の長峰俊之監督から掛けられた「向上心を持ってプレーしなさい」という言葉は、中島選手の礎となっています。「今も現状に満足せず、常にうまくなりたいという向上心を持って取り組んでいます」と話すように、30歳を超えてベテランとなった今でもプロの世界で活躍できるのは、高校時代があったからではないでしょうか。

 

FC町田ゼルビア ロメロ・フランク 選手

同じくFC町田ゼルビアに所属するロメロ・フランク選手も、高校サッカーの舞台から飛躍を遂げた選手の一人です。中学時代の監督の勧めで、青森山田高校(青森)に進学したロメロ選手は、雪国ならではの寒さに戸惑いながらも、「サッカーに集中できる環境」(ロメロ選手)で実力を伸ばし、高校3年生の頃には10番を背負い、活躍しました。

ロメロ選手の高校時代も、Jリーグのアカデミーと公式戦で対戦するのは、プリンスリーグや高円杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会くらいで、「高校生は頑張るのがメインですけど、ユースチームは上手さがある。高校チームとクラブチームが対戦できる大きな大会。当時対戦した選手とは今でも対戦することがあるので、本当に楽しかった」。当時の経験は大きな財産と話すロメロ選手は、「目の前の相手や仲間たちに負けないように一生懸命練習して、プロを目指してほしい」と後輩たちにエールを送ります。

 

湘南ベルマーレ 松田天馬 選手

今年、鹿屋体育大学から湘南ベルマーレに加入した松田天馬選手は、東福岡高校(福岡)でプレミアリーグを経験しています。「九州でも一番レベルが高いチームだった思う」と評するほど全国屈指の強豪ですが、その中で松田選手は1年目からAチーム入り。その年の7月に行われた第7節の立正大学淞南高校(島根)戦でデビューを果たすと、次節の愛媛FC U-18(愛媛)戦では初ゴールも記録しました。

「サッカーの醍醐味や基礎的な部分は高校で学んだ」松田選手が高校時代の一番の思い出として挙げるのは、2年生の時のプレミアリーグの試合です。岩波拓也選手(現浦和レッズ)らを擁したヴィッセル神戸U-18(兵庫)と第5節に対戦し、0-6で完敗。レベルの高さを痛感すると共に、現在のチームメイトである表原玄太選手のプレーを目にし、「将来プロでやっていくんだろうなと思っていた」と当時を振り返ります。

 高校サッカーを代表する名門校でプレーした3人だけではありません。現在、Jリーグで活躍する多くの選手が高円宮杯を経験しています。未来のスターが飛躍する瞬間を見届けるため、週末のプレミアリーグに足を運んでみてはいかがでしょうか。

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2018応援番組「フレッシュ!」

各節終了後の翌金曜日にスカパー!で放送!
Jクラブユースと高校サッカー強豪校が激突する高円宮杯プレミアリーグEAST・WEST全10試合のハイライトを放送。更に、各チームへの潜入取材でチームの魅力に迫ります!
放送スケジュール:各節終了後の翌金曜日放送 ※再放送多数
番組情報はこちら

大会期間:2018年4月7日(土)~2018年12月9日(日)

EAST 第6節
2018年6月23日(土)
15:00 清水エスパルスユース vs FC東京U-18(エスパルス三保グラウンド)

2018年6月24日(日)
11:00 市立船橋高校 vs 鹿島アントラーズユース(船橋市法典公園(グラスポ) 球技場)
11:00 青森山田高校 vs ジュビロ磐田U-18(青森山田高校グラウンド)
16:00 柏レイソルU-18 vs 富山第一高校(日立柏総合グラウンド(人工芝))
17:00 浦和レッドダイヤモンズユース vs 流通経済大学付属柏高校(船橋市法典公園(グラスポ) 球技場)

WEST 第6節
2018年6月23日(土)
18:00 ヴィッセル神戸U-18 vs 京都サンガF.C. U-18(いぶきの森球技場)

2018年6月24日(日)
10:00 名古屋グランパスU-18 vs 米子北高校(トヨタスポーツセンター)
11:00 東福岡高校 vs 阪南大学高校(東福岡高等学校グラウンド)
[延期]15:00 ガンバ大阪ユース vs アビスパ福岡U-18(OFA万博フットボールセンター(グラウンドB))
16:00 セレッソ大阪U-18 vs サンフレッチェ広島F.Cユース(セレッソ大阪舞洲グラウンド)

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー