JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > JYDパートナー企業:株式会社ナイキジャパン

ナイキジャパン

ナイキジャパン ナイキジャパン

活動紹介 活動紹介

日本サッカー協会が取り組む、サッカーの育成・強化において、育成年代から世界基準のサッカーに触れることは非常に重要です。

JYDオフィシャルパートナーである株式会社ナイキジャパンには、JYD対象競技会や育成事業、指導者養成事業へのウェアの提供に加え、そのグローバルなネットワークと知見を活かし、海外遠征や世界基準のトレーニングなど、様々な形で世界を経験する機会をご提供頂いています。
「NIKE ACADEMY TOKYO supported by JYD」では、NIKEが開発した世界基準のトレーニングメニューを、日本の高校年代のチームに対して実施しています。またストライカーの養成することを目的にフォワードに特化した特別トレーニングを実施するなど、若い選手達の刺激となるプログラムを行っています。

昨年は、高校年代最高峰リーグである高円宮杯U-18サッカーリーグ2016チャンピオンシップで優勝した青森山田高校を対象に、ナイキジャパンのサポートの元でイングランド遠征を実施し、地元のクラブやNIKE ACADEMY UKとの試合、トレーニングを通じ、世界との差、その差を埋めるために必要なことをそれぞれの選手が感じる機会を提供して頂きました。
今年は対象をさらに広げ、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグで活躍した選手を中心に海外遠征を実施する「NIKE NEXT HERO PROJECT」を通じ、より多くの選手に世界基準を経験する機会を提供頂くとともに、年間を通じ大会に参加する選手にも刺激を与える取り組みとなっています。

実施内容実績 実施内容実績
◆JYD対象競技会や育成事業、指導者養成事業へのウェアの提供
◆「NIKE ACADEMY TOKYO supported by JYD」

高円宮杯U-18サッカーリーグのプレミアリーグ、プリンスリーグの所属チームの中から応募があったチームを訪問し「NIKE ACADEMY」のメソッドを取り入れた世界基準のトレーニングを実施。これまでJFAアカデミー福島(静岡県)、市立船橋高校(千葉県)、桐光学園高校(神奈川県)、鵬翔高校(宮崎県)、京都橘高校(京都府)、帝京大可児高校(岐阜県)、高松商業高校(香川県)でトレーニングを行いました。

◆「NIKE ACADEMY TOKYO supported by JYD フィニッシャー育成プログラム」

高円宮杯U-18サッカーリーグプレミアリーグ、プリンスリーグ参加チームのFWを対象に「NIKE ACADEMY」のメソッドを取り入れたFW専門のプログラムを実施。鵬翔高校(宮崎県)の宇津元伸弥選手と京都橘高校(京都府)の梅津凌岳選手が選ばれ、大久保嘉人選手や柿谷曜一朗選手といった現役選手や、元日本代表FWの久保竜彦氏、風間八宏監督をゲスト講師に招き、4回に分けた特別トレーニングプログラムを行いました。また3月には全国から29名のFWの選手達を集め、鎌田大地選手を講師に招いたプログラムも実施しました。

◆海外遠征

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016チャンピオンシップで優勝した青森山田高校を対象にイングランド遠征を実施。NIKE ACADEMY UKとの試合やトレーニングを行いました。

◆NIKE NEXT HERO PROJECT

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグで活躍した選手を対象に海外遠征を実施。プレミアリーグの全ての試合で、監督またはコーチが対戦相手からポジション別に活躍した合計3名を選出し、リーグ終了時点で多く選出された選手18名で2018年1月に海外遠征を実施予定。

JYD Activities 関連ニュース

JYD Activities 最新ニュース

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー