JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 女子サッカー > 最新ニュース一覧 > ノルウェー女子代表チームが来日~国際親善試合[11/11(日)@鳥取 vsノルウェー女子代表]~

ニュース

ノルウェー女子代表チームが来日~国際親善試合[11/11(日)@鳥取 vsノルウェー女子代表]~

2018年11月08日

ノルウェー女子代表チームが来日~国際親善試合[11/11(日)@鳥取 vsノルウェー女子代表]~

11月11日(日)に鳥取市営サッカー場 バードスタジアムで開催される国際親善試合で、なでしこジャパンと対戦するノルウェー女子代表チームが、11月7日(水)に来日しました。

長時間のフライトに疲れた様子を見せつつも、道中は終始笑顔を見せていました。

チームは11日(日)に控える試合に照準を合わせ、時間をかけて鳥取で調整をします。

国際親善試合なでしこジャパン対ノルウェー女子代表は、11日(日)14:00キックオフ予定です。

選手コメント

DF #2 イングリッド・モエ・ボル 選手
日本と対戦するのは、昨年のアルガルベカップ以来です。日本は、組織的で献身的な戦い方をする非常に良いチームであり、その際は0-2で負けてしまいました。しかし、来年のワールドカップに向け、我々のチームのコンディションは非常に上向いています。フィジカル、チームスピリットが私たちの強みですので、長所を全面に出し、11日の試合に臨みたいと思います。

MF #18 フリダ・レオンハルセン・モーヌム 選手
私自身、来年のワールドカップへの思いが強く、今回の日本との試合はチームにとってはもちろん、自分にとっても非常に重要な試合だと思っています。また、日本に来るのは初めてですが、テレビや雑誌を通じて、日本は非常に綺麗で秩序があり、人々が親切な印象があります。今回は、それほど時間はありませんが、個人的には2020年の東京オリンピックの際、必ず日本に戻ってきたいと思います。

MF #20 エミリエ・ボッスハル・ホーフィ 選手
正直なところ、ノルウェーからの道のりが非常に長かったたこと、時差ボケがあるため、少し疲れています。しかし、試合まで5日間あるため、ゆっくり日本で調整し、ベストコンディションで試合に臨みたいです。また、チームの成績について、昨年まではあまり良いものではなく、納得いくものではありませんでした。現在は、来年のワールドカップに向け、少しずつ上向いている状況です。日本との試合は、非常にタフで難しい試合になるかと思いますが、勝利を目指します。

来日メンバー

監督

マルティン・ショーグレン

選手

1 イングリッド・ヒェルムセット(スターベク・フォトバル)
23 ノラ・ネセト・ギョーエン(サンフィケンIL )

DF
4 イングリッド・リラン(ユールゴルデン/スウェーデン)
2 イングリッド・モエ・ボル(LSKクフィンネル)
25 スティーヌ・ホフラン(サンフィケンIL)
26 イナ・ガウスダル(コボルトIL)
17 クリスティーヌ・ミンデ(VfLヴォルフスブルク/ドイツ)
5 シンネ・スキンネス・ハンセン(LSKクフィンネル)
15 クリスティーヌ・ビョールダル・レイネ(リョアIL)

MF
20 エミリエ・ボッスハル・ホーフィ(LSKクフィンネル)
16 グロ・レイテン(LSKクフィンネル)
10 カロリーヌ・グラハム・ハンセン(VfLヴォルフスブルク/ドイツ)
8 フィルデ・ビョーエ・リサ(アルナ・ビョールナル )
13 テレセ・セッシー・オースラン(リョアIL)
14 イングリッド・シルスタ・エンゲン(LSKクフィンネル)
18 フリダ・レオンハルセン・モーヌム(リンシェーピングFC/スウェーデン)

FW
24 メリッサ・ビョーネスオイ(スターベク・フォトバル)
11 リサマリア・カルルセン・ウトラン(FCローゼンゴード/スウェーデン)
27 ノラ・エイデ・リー(コボルトIL)
21 エミリエ・ナウトネス(アルナ・ビョールナル)

国際親善試合

2018/11/11(日) 14:00 キックオフ(予定)
なでしこジャパン(日本女子代表) 対 ノルウェー女子代表
鳥取/鳥取市営サッカー場 バードスタジアム

大会情報はこちら
チケット情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー