JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 国際親善試合 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE(日本代表) 二部練習で汗を流す ~指宿合宿2日目~

ニュース

SAMURAI BLUE(日本代表) 二部練習で汗を流す ~指宿合宿2日目~

2014年05月23日

SAMURAI BLUE(日本代表) 二部練習で汗を流す ~指宿合宿2日目~

2014FIFAワールドカップブラジルへ向けて鹿児島県指宿市内で調整中の日本代表チームは、合宿2日目の5月22日(木)、午前と午後の二部練習を行いました。

薄曇りで湿度が感じられる気候のなか、練習は報道陣に一部が公開されました。
午前の部の冒頭では、選手たちはフィジカルトレーニングをするグループと、守備陣形のトレーニングをするグループに分かれ、後者は鹿屋体育大学の選手たちを相手に動きの連動性などを確認しました。

午後の部の冒頭では、フィールドプレーヤーが二手に分かれ、5対5で速いスピードでタッチ数に制限を加えたパス回しを行いました。

なお、体調が優れなかったDF酒井高徳選手は、この日は大事を取ってホテルで静養しました。

練習開始前には、日本代表オフィシャルスポンサーのキリングループから飲料が提供され、キリンビールマーケティング株式会社鹿児島支社長の高橋俊文氏とキリンビバレッジ株式会社九州地区本部長の塚原光彦氏がチーム激励を兼ねてグランドを訪問し、贈呈式が行われました。

また、日本代表サポーティングカンパニーである、株式会社クレディセゾン取締役の水野克己氏からは海外専用プリペイドカードNEO MONEY(ネオ・マネー)の提供がありました。

合宿は25日まで当地で行われる予定です。

コメント

遠藤保仁 選手(ガンバ大阪)
いまはフィジカル中心ですが、キプロス戦もあるので、少しずつ戦術的なことが増えて行くと思います。毎日全力でトレーニングすれば、自然に体が動くようになります。個人的にもチームとしても良い雰囲気でトレーニングして、試合に入りたいです。ACLなどを戦って疲れている人もいますけど、ここで個人個人がコンディションを上げて行くことが大事です。ゲーム形式などが入ってきたときに、良いコンビネーションでできるようにしていきたいと思っています。

内田篤人 選手(FCシャルケ04/ドイツ)
この合宿の前に西が丘で(自主トレを)やって、昨日初めてチームでのトレーニングをしましたけど、いい感じでやれています。人数が少ない中でトレーニングするよりも、チームで動く方がサッカー選手なんだと感じます。

青山敏弘 選手(サンフレッチェ広島)
自分は試合に出ていたのでコンディションはいいですね。その中で質や精度を高めて行ければいい。チームの戦術にフィットすれば、自分の良さをもっとオートマチックに出せると思います。最初に代表に呼ばれてから1年足らずですが、駆け足で必死にやってきて、この合宿で改めて確認して身につけられるのはありがたい。ここから成長できると思っていますし、今の自分にない自分が1ヵ月にあると期待しています。

 

スケジュール

5月21日(水)~25日(日) - トレーニングキャンプ(鹿児島)
5月25日(日) 18:30 「夢を力に2014」壮行会(東京/国立代々木競技場第一体育館)
5月27日(火) 19:30 キリンチャレンジカップ2014 vs キプロス代表(埼玉スタジアム2002)
5月29日(木)~6月6日(金) - トレーニングキャンプ(アメリカ)
6月2日(月)  21:00 国際親善試合 vs コスタリカ代表(アメリカ/タンパ)
6月6日(金) 19:30 国際親善試合 vs ザンビア代表(アメリカ/タンパ)
6月14日(土) 22:00 2014FIFAワールドカップブラジル vs コートジボワール代表(Arena Pernambuco)
6月19日(木) 19:00 2014FIFAワールドカップブラジル vs ギリシャ代表(Estadio das Dunas)
6月24日(火) 16:00 2014FIFAワールドカップブラジル vs コロンビア代表(Arena Pantanal)

 ※時間は現地時間

  • 岡崎慎司選手インタビュー

  • 伊野波雅彦選手インタビュー

  • 内田篤人選手インタビュー

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー