JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 審判 > 最新ニュース一覧 > 荒木友輔氏、山内宏志氏とプロフェッショナルレフェリー契約を締結

ニュース

荒木友輔氏、山内宏志氏とプロフェッショナルレフェリー契約を締結

2018年02月22日

公益財団法人日本サッカー協会は2月1日付で荒木友輔氏、3月1日付で山内宏志氏とプロフェッショナルレフェリー契約を締結することとなりましたのでお知らせします。

荒木友輔 氏 プロフィール

氏名

荒木 友輔(あらき ゆうすけ)

生年月日

1986年5月2日生

出身地

東京都青梅市

学歴

2010年 法政大学文学部卒業

職歴

2010年~2018年 オフィススポデュケイション

サッカー歴

1993年~1999年 吉野FC
1999年~2002年 青梅市立西中学校サッカー部
2002年~2005年 東京都立北多摩高校サッカー部

資格

2002年 4級審判員取得
2003年 3級審判員取得
2008年 2級審判員取得
2011年 1級審判員取得
2012年 日本サッカー協会公認C級ライセンス
2017年~ 国際主審登録

主な審判歴

2010年 JFAレフェリーカレッジ入学(2011年12月終了)
2018年 プロフェッショナルレフェリー契約

<国内>
2017年 全国高校サッカー選手権大会 決勝主審
             Jリーグ主審/副審:65試合/0試合(2018年2月1日現在)

<国際大会>
2010年 AFCプロジェクトフューチャーレフェリーズ(2013年修了)
2013年 UEFA COREプログラム(スイス)(2014年修了)
2015年 ダラスカップ(米国)
2017年 トゥーロン国際大会(フランス)
              King’s Cup 決勝(タイ)
              審判交流プログラム(ポーランド)

受賞歴

2012年 浅見審判基金表彰(最優秀新男子1級審判員賞)

山内宏志 氏 プロフィール

氏名

山内 宏志(やまうち ひろし)

生年月日

1979年1月20日生

出身地

愛媛県東温市(旧温泉郡重信町)

学歴

2003年 東京学芸大学大学院 教育学研究科 保健体育選考修了(教育学修士)
2006年 英国リバプールジョンムーアズ大学
             大学院スポーツ運動科学研究科修了(研究修士)

職歴

2013年~2018年 国際基督教大学 教養学部(専任講師)

サッカー歴

1991年~1993年 重信中学校サッカー部
1994年~1996年 松山南高等学校サッカー部
1997年~2001年 東京学芸大学 蹴球部
2000年 関東大学サッカーリーグ1部 準優勝

資格

1997年 3級審判員(関東学生サッカー連盟主催審判養成コースで3級審判員から取得)
1999年 2級審判員
2006年 1級審判員取得
2014年 国際副審登録

主な審判歴

2018年~ プロフェッショナルレフェリー

<国内>
2013年 J1昇格プレーオフ 決勝(副審)
2014年 J1昇格プレーオフ 決勝(副審)
             第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝
2015年 JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝(副審)
             J1リーグプレーオフ 決勝(副審)
2016年 FUJI XEROX SUPER CUP(副審)
             Jリーグチャンピオンシップ 決勝(副審)
             Jリーグ主審/副審:56試合/92試合(2018年2月1日現在)

<国際大会>
2015年 FIFA U-20ワールドカップニュージランド2015 (副審)
2016年 第31回オリンピック競技大会(リオデジャネイロ)(副審)
2016年 AFCチャンピオンズリーグ決勝 第2戦 (副審)
2017年 FIFA U-17ワールドカップインド2017 準決勝 (副審)

受賞歴

2007年 日本フットボールリーグ優秀レフェリー賞

プロフェッショナルレフェリーとは

JFAは、トップレベルの審判員が審判活動に専念できるよう、「プロフェッショナルレフェリー制度」を導入しています。プロフェッショナルレフェリー(PR)は自身のレベルアップに励みながら全国で講義を行うなど、日本の審判界全体のレベル向上にも貢献しています。現在、主審10人、副審3人がプロフェッショナルレフェリー(PR)として契約しています。
※2018年度の新規契約プロフェッショナルレフェリーとして、4月に1名との契約締結を予定しています。

関連情報
アーカイブ
審判
NEWS メニュー

関連情報

  • 4級審判員向けJFAラーニング

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー