JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 高円宮記念JFA夢フィールド > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表候補 Fリーグ開幕後最初のトレーニングキャンプを幕張で開始

ニュース

フットサル日本代表候補 Fリーグ開幕後最初のトレーニングキャンプを幕張で開始

2020年09月15日

フットサル日本代表候補 Fリーグ開幕後最初のトレーニングキャンプを幕張で開始

フットサル日本代表候補が、9月14日から3日間のトレーニングキャンプを千葉県の高円宮記念JFA夢フィールドで開始しました。

FIFAフットサルワールドカップの出場を目指すフットサル日本代表候補にとって最初のターゲットとなるAFCフットサル選手権2020が、11月から12月開催へ再び延期、開催地もトルクメニスタンからクウェートに変更と発表された状況下での集合となりました。冒頭の全体ミーティキングでブルーノ・ガルシア監督は「AFC選手権の延期は自分たちにとってプラスにできる状況にある。チームとして更なる高みを目指すため、毎回の活動、毎日のトレーニング、セッションの1つずつを大切にして、着実に積み上げていこう」と選手たちを鼓舞しました。

集合後、前回と同様にSmartAmp法検査でスタッフ・選手の全員が陰性の確認がとれてからチーム活動を開始。初日のトレーニングは気温が下がり、過ごしやすい気候となった18時から開始となりました。週末のリーグ戦に出場したメンバーとそうでないメンバーが集まり、コンディション状況が異なるものの、招集された16名全員でウォーミングアップから取り組みました。その後はハーフコートで数的不均衡における攻守の切り替え、セットプレーの確認を行い、最後は10分間の紅白戦を実施して初日のトレーニングを終えました。

チームはキャンプ2日目に2部トレーニングを行い、3日目の最終日にはFリーグ所属のバルドラール浦安を招待してトレーニングマッチを実施予定です。代表チームにとっては2月のフットサルパラグアイ代表との国際親善試合後、実に7カ月ぶりの対外試合となります。なお、試合の様子はJFATVにて生配信予定です。

選手コメント

GK 篠田龍馬 選手(名古屋オーシャンズ)
AFC選手権の延期が決まって初めてのトレーニングキャンプになりましたが、代表チームの目標は変わりません。今回は3日間の限られた時間ですが、毎セッションを大事にし、チームとしても個人としても成長できるように取り組んでいきたいと思います。

FP 皆本晃 選手(立川・府中アスレティックFC)
AFC選手権に向けて短いスパンで代表活動を行えてることもあり、初日から前回の続きという感覚でトレーニングを行うことができました。今回は代表チームとして久しぶりのトレーニングマッチもありますので、AFC選手権につながるゲームにできるようにしっかり準備して挑みたいたいと思います。

FP 堀内迪弥 選手(シュライカー大阪)
前回のトレーニングキャンプに引き続き、12月に開催が決定したAFC選手権に向けて、日本代表の勝利と強化のために全力を尽くしたいと思います。個人的には、最終日に行われるトレーニングマッチで、結果を残せるよう取り組んでいきたいです。

FP 中田秀人 選手(フウガドールすみだ)
今回も素晴らしい環境で日本代表候補のトレーニングキャンプを行うことができることに感謝して、AFC選手権に向けてアピールするためにも毎回のトレーニングで自分のベストを尽くして頑張ります。

スケジュール

9月14日(月) PM トレーニング
9月15日(火) AM/PM トレーニング
9月16日(水) 14:30 トレーニングマッチ vs バルドラール浦安
ライブ配信はこちら

※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更する場合があります。
※全チームスタッフ、選手は集合時にSmartAmp法での検査を実施します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方におかれましてはトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛させていただきます。
皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

アーカイブ
高円宮記念JFA夢フィールド
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー