JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 日・メコン大会 トレーニングキャンプ活動レポート (7/2)

ニュース

U-15日本代表 日・メコン大会 トレーニングキャンプ活動レポート (7/2)

2015年07月03日

U-15日本代表 日・メコン大会 トレーニングキャンプ活動レポート (7/2)

【日本・メコンU-15サッカー交流プログラム】 第3戦 vs U-15ベトナム代表
2015年7月2日(木)  キックオフ11:00   試合時間 60分(30分x2)
J-GREEN堺(大阪府堺市)

U-15日本代表   3-2(前半0-2、後半3-0)  U-15ベトナム代表

得点
14分   失点(ベトナム)
16分   失点(ベトナム)
51分   桝谷岳良(日本)
57分   石井快征(日本)
58分   本間至恩(日本)

前半出場メンバー
GK: 浅野太郎
DF: 桝谷岳良、遠藤光、井上樹、神戸康輔
MF: 本間洋平、五十嵐新、谷内田哲平、本間至恩
FW: 栗原イブラヒムジュニア、石井快征

後半出場メンバー
GK: 高田侑真
DF: 神山京右、岩井龍翔司
MF: 山本理仁、船越大夢

交代
21分  本間洋平 → 岩井龍翔司
HT   栗原イブラヒムジュニア → 船越大夢
60+1分   本間至恩 → 山本理仁
60+1分   神戸康輔 → 神山京右

マッチレポート

「日本・メコンU-15サッカー交流プログラム」2日目、U-15日本代表はグループリーグ最終戦でU-15ベトナム代表と対戦しました。昨日2連勝と勢いに乗るU-15ベトナム代表は試合開始から激しいプレスをかけ日本を苦しめます。日本は攻守に圧倒され、消極的なプレーが目立ちます。そして14分、スルーパスに上手く抜けだされ1対1を冷静に決められ先制点を与えてしまいます。続けて16分にもDFの連携ミスからスルーパスをDFの背後に通され2点目を許します。そのまま0-2で前半は終了します。

ハーフタイム森山佳郎監督から「どっちのチームが積極的で、どっちのチームが声出てる。残り30分走り切って2点取り返そう」と激しい檄を貰った後半序盤から積極的に仕掛けます。1対1の競り合いやリズム良いパス交換など日本は前半と見違えるように攻め続けます。そして51分、中央でパスを受けた桝谷岳良選手がペナルティエリア内で倒され、自らPKを決めて1点を返します。さらに攻め続ける日本は57分、谷内田哲平選手がFKを上げたボールをゴール前混戦から石井快征選手が泥臭くヘッドで決めて同点に。さらに58分には船越大夢選手のシュートがGKに弾かれた所を本間至恩選手が押し込み、試合終了間際ついに逆転します。そのまま試合は終了し、苦しみながらも逆転で試合を制した日本はグルーリーグを1位で突破しました。

選手コメント

桝谷岳良 選手(川崎フロンターレU-18)
2点を先制され苦しい展開でしたが、ハーフタイムに改めて闘う意識を全員で高め、後半は貪欲に全員がゴールへ向かったので逆転できました。但し、後半のプレーを前半からするべきで、積極的に前からプレスをかけてくる相手に対して受け身になる必要はなかった。明日の決勝戦では闘う姿勢を前半から見せて、1対1の勝負で絶対に勝つことを意識してプレーしたいです。

本間至恩 選手(アルビレックス新潟U-15)
試合の入り方が良くなく、相手のペースにのまれてしまいましたが、最終的に逆転できたことはチームにとって自信になりました。ドリブルで何度かチャンスを演出できたので、明日も積極的に仕掛けたいです。このメンバーで優勝したいと思います。

栗原イブラヒムジュニア 選手(三菱養和SC巣鴨ジュニアユース)
自分自身含めチームも相手に比べて準備段階で負けていました。U-15ベトナム代表はモチベーションが高く、日本がすべきことを前半実践していました。FWとして大きなアクションや、ロングボールをキープしたり、スペースを作ったりと課題が多く見つかりました。明日の試合は悔いを残さないよう全力でプレーしたいです。

谷内田哲平 選手(長岡ジュニアユースFC)
今日の試合では前半、相手の早いプレスに対応できず、自分も何度かボールを奪われるなど自分のプレーが出来ませんでした。チーム全体としてもパスミスなども多く集中力に欠ける部分があったと思います。後半になり、味方・相手の動きを良く観てプレーが出来たので、効果的な縦パスが多く、チャンスに繋がったことは良かったです。球際のところも強くいき、セカンドボールを予測して何度も拾えました。結果勝ち切れたことは自信になりますし、明日の試合では前半から闘う姿勢を出して優勝したいと思います。

スケジュール

6月29日(月) PM トレーニング (J-GREEN堺)
6月30日(火) 0-3
PM
vs 神戸弘陵学園高校(J-GREEN堺)
トレーニング (J-GREEN堺)
7月1日(水) 5-0
1-0
vs  U-15カンボジア代表(J-GREEN堺)
vs  ヴィッセル神戸U-15(J-GREEN堺)
7月2日(木) 3-2 vs  U-15べトナム代表(J-GREEN堺)
7月3日(金) AM 順位決定戦

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

今後の予定 

7/20~30 タイ遠征
8/25~28 トレーニングキャンプ (国内)
9/3~11 トレーニングキャンプ (海外)
9/12~20 AFC U-16選手権2016予選
グループK (U-15モンゴル代表・U-15ブルネイ代表・ U-15香港代表)

日本-メコンU-15サッカー交流プログラム

7月1日(水)~7月3日(金)
J-GREEN堺(大阪)
参加チーム:メコン5ヵ国(カンボジア、タイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス)のU-15代表およびU-15日本代表, ヴィッセル神戸U-15, サンフレッチェ広島F.C.ジュニアユース
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー