JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 日本・メコンU-15サッカー交流プログラム 第1戦 vs U-15カンボジア代表、第2戦 vs ヴィッセル神戸U-15

ニュース

U-15日本代表 日本・メコンU-15サッカー交流プログラム 第1戦 vs U-15カンボジア代表、第2戦 vs ヴィッセル神戸U-15

2015年07月02日

U-15日本代表 日本・メコンU-15サッカー交流プログラム 第1戦 vs U-15カンボジア代表、第2戦 vs ヴィッセル神戸U-15

U-15日本代表 vs U-15カンボジア代表

2015年7月1日(水) キックオフ 9:30 試合時間 60分(30分ハーフ)
J-GREEN堺(大阪府堺市)

U-15日本代表 5-0(前半3-0、後半2-0)U-15カンボジア代表

得点
14分 五十嵐新(U-15日本代表)
20分 オウンゴール
26分 船越大夢(U-15日本代表)
43分 本間至恩(U-15日本代表)
52分 桝谷岳良(U-15日本代表)

前半出場メンバー
GK:浅野太郎
DF:本間洋平、遠藤光、井上樹、神山京右
MF:岩井龍翔司、山本理仁、船越大夢、五十嵐新、神戸康輔
FW:栗原イブラヒムジュニア

後半出場メンバー
GK:高田侑真
DF:竹島京介
MF:本間至恩、桝谷岳良、谷内田哲平
FW:石井快征

交代
HT 栗原イブラヒムジュニア → 石井快征
HT 岩井龍翔司 → 本間至恩
HT 五十嵐新 → 谷内田哲平
HT 船越大夢 → 桝谷岳良

U-15日本代表 vs ヴィッセル神戸U-15

2015年7月1日(水) キックオフ 14:00 試合時間 60分(30分ハーフ)
J-GREEN堺(大阪府堺市)

U-15日本代表 1-0(前半0-0、後半1-0)ヴィッセル神戸U-15

得点
47分 桝谷岳良(U-15日本代表)

前半出場メンバー
GK:高田侑真
DF:遠藤光、五十嵐新、岩井龍翔司、神戸康輔
MF:石井快征、桝谷岳良、谷内田哲平、船越大夢、本間至恩
FW:栗原イブラヒムジュニア

後半出場メンバー
GK:浅野太郎
DF:神山京右、竹島京介、井上樹
MF:山本理仁、本間洋平

交代
42分 栗原イブラヒムジュニア → 井上樹
52分 神戸康輔 → 神山京右

「日本・メコンU-15サッカー交流プログラム」が開幕しました。U-15日本代表候補の初戦の相手はU-15カンボジア代表。豪雨でぬかるんだピッチの中での試合でしたが、キックオフ直後から日本は積極的なプレスで徐々に押し込み、14分、五十嵐新選手がDFの裏に抜けだして豪快にネットを揺らします。守備面も安定し、20分と26分には船越大夢選手が立て続けにゴールを演出し、3-0で前半を終了します。後半に入ると豪雨と強風で全くボールコントロールが出来ない状況の中で日本はなかなか得点が奪えない状況が続きます。しかし縦へのロングパスが繋がり出し、43分には本間至恩選手、52分には桝谷岳良選手と後半から出場した選手がそれぞれゴールを決め結果を出します。そのまま試合は5-0で終了し、初戦を勝利で飾りました。

第2戦目はヴィッセル神戸U-15と対戦しました。試合開始3分、ヴィッセル神戸U-15の決定的なチャンスをしのぐと少しずつ日本も連動したパス交換が繋がりチャンスを生み出します。15分には栗原イブラヒムジュニア選手が1対1を迎え、18分には石井快征選手が抜けだしてシュートしてGKに弾かれたところを船越大夢選手が押し込みますが、ポストに阻まれます。そのまま両チーム決定機を活かせず、前半は0-0で終了。後半はポジションを変更し、より攻撃的になった日本はDFの背後を狙うスルーパスからチャンスを何度か掴むと、47分谷内田哲平選手が中央で受けると、絶妙なパスを桝谷岳良選手に出してPKを獲得します。そのPKを桝谷岳良選手が冷静に決め先制点をあげます。その後ヴィッセル神戸U-15の猛攻を耐えて逃げ切り、1-0でタイムアップ。2連勝で初日を終了しました。明日はU-15代表ベトナム戦です。

選手コメント

山本理仁 選手(東京ヴェルディジュニアユース)
今日の試合で技術が足りないことを再認識しました。また、雨で泥濘んだピッチコンディションの中で素早く環境に順応することが出来ませんでした。ただトレーニングで学んだ周りとの連携からボールを動かすことは手応えを感じました。明日のU-15ベトナム代表との試合では全員でハードワークして闘う気持ちを忘れず勝ちたいと思います。

本間洋平 選手(コンサドーレ札幌U-15)
今日の試合の課題は守備面でのポジショニングと攻撃面での1対1に対する意識が低いことです。もう少しインターセプトの意識を高めて守備をすることと、ボールを受ける前にパスの優先順位を考えておくことを明日は実践したいと思います。U-15ベトナム代表に気持ちで勝ち、相手より走り、勝負にこだわり勝ちたいと思います。

浅野太郎 選手(セレッソ大阪U-15)
今日の試合で2試合とも無失点で勝ち切れたことは大変良かった思います。チームの雰囲気も良い方向で、コミュニケーションも活発です。個人としてはまだまだチームを盛り上げるコーチングの質やDFとの連携に課題が残しますが、自分がこの大会で何が通用して足りないのか実感したいです。試合以外でも体調管理や食事のことなど日々多くのことを学び勉強になっています。明日の試合も失点0で皆で勝ちきりたいと思います。

岩井龍翔司 選手(横浜F・マリノスジュニアユース)
2試合ともアグレッシブに戦い、最後まで諦めずサイド攻撃できたことは良かったです。チームとしても、ミスをしてもすぐに切り替え、連動してボール奪取ができた場面が増えたことは良かったです。課題はスルーパスのタイミングがパスの出し手と受け手で合わないケースが多かったことです。コミュニケーションをさらに取って連携を深めていきたいです。U-15ベトナム代表も2連勝して勢いがあると思いますので、ゴール前では体を張って球際では絶対に負けずチーム1つになり勝ちたいと思います。

五十嵐新 選手(アルビレックス新潟U-15)
U-15カンボジア代表戦は前半に得点が取れたので自分たちのペースで進められましたが、2試合目は得点できない状況が続き非常に苦しかったです。しかし何度もゴールまで迫った結果が勝利に結びついたと思います。ゴール決められたことは良かったですが、もう少しボールに多く絡み得点チャンスを増やしたいです。明日の試合は内容・結果ともに圧倒して勝ちたいです。今後AFC選手権最終予選で対戦する可能性があるチームなので、負けたくないですし、選手全員で声をかけて闘いたいです。

スケジュール

6月29日(月) PM トレーニング (J-GREEN堺)
6月30日(火) 0-3
PM
vs 神戸弘陵学園高校(J-GREEN堺)
トレーニング (J-GREEN堺)
7月1日(水) 5-0
1-0
vs  U-15カンボジア代表(J-GREEN堺)
vs  ヴィッセル神戸U-15(J-GREEN堺)
7月2日(木) 11:00 vs  U-15べトナム代表(J-GREEN堺)
7月3日(金) AM 順位決定戦

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

今後の予定 

7/20~30 タイ遠征
8/25~28 トレーニングキャンプ (国内)
9/3~11 トレーニングキャンプ (海外)
9/12~20 AFC U-16選手権2016予選
グループK (U-15モンゴル代表・U-15ブルネイ代表・ U-15香港代表)

日本-メコンU-15サッカー交流プログラム

7月1日(水)~7月3日(金)
J-GREEN堺(大阪)
参加チーム:メコン5ヵ国(カンボジア、タイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス)のU-15代表およびU-15日本代表, ヴィッセル神戸U-15, サンフレッチェ広島F.C.ジュニアユース
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー