btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > JFAリスペクト フェアプレー デイズ 2014 香川 を開催

ニュース

JFAリスペクト フェアプレー デイズ 2014 香川 を開催

2014年09月14日

JFAリスペクト フェアプレー デイズ 2014 香川 を開催

9月7日(日)、JFAリスペクト フェアプレー デイズ 2014 香川を高松市東部運動公園で開催しました。
JFAフットボールデー 2014 香川 in 東部運動公園に併せた開催で、U-6の子どもたちからシニアまで幅広い世代のサッカーファミリーが集いサッカーを楽しむ中、ファミリーを代表してシニアとKリーグ(3種)のチームのキャプテンが"差別根絶、暴力反対"を宣言しました。

コメント

福島由樹さん(高松クラブ/シニア)
リスペクトと感謝の気持ちを持ち続け、いつまでもチームの仲間とボールを蹴り続けたいと思います。

田村宣明さん(PIERNA.S.F.C/シニア)
フェアープレー精神を再確認させていただく良いきっかけとなりました。熱い気持ちや闘志を持ってプレーしながらも、フェアーで楽しいサッカーをしたいと思います。

平岡将さん(丸亀市立飯山中学校サッカー部) 
ひとつ間違えると、スポーツではなくお互いに傷つけ合う争いになってしまうので、リスペクトやフェアープレーの原点に立ち返ったプレーをすることが大切だと思いました。

横内和眞さん(M.FC高松JrY.)
ファウルをしてしまったときには自分から謝ったりして、キャプテンとして自らの行動でリスペクトやフェアプレーの精神を発信したいと思います。 

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP