btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > 最新ニュース一覧 > 「JFA リスペクト フェアプレー デイズ2014 差別、暴力のない世界を!」シンポジウムに是非ご参加ください

ニュース

「JFA リスペクト フェアプレー デイズ2014 差別、暴力のない世界を!」シンポジウムに是非ご参加ください

2014年08月20日

「JFA リスペクト フェアプレー デイズ2014 差別、暴力のない世界を!」シンポジウムに是非ご参加ください

 ※このイベントは終了しました。 

公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)は、サッカーやスポーツの現場で顕在化する様々な差別や暴力に断固反対し、差別や暴力のない世界をつくるべく様々な取り組みを行っています。

その活動の一環として、9月5日(金)から14日(日)の期間を「JFA リスペクト フェアプレーデイズ 2014 差別、暴力のない世界を!」と定め、様々な活動を実施し、リスペクト(大切に思うこと)、フェアプレーの精神を共有し、また、差別や暴力に断固反対するメッセージを広く伝えていきます。

この度、9月6日(土)にシンポジウムを開催し、JFAとしての宣言の他、サッカー関係者の他、法務省や他競技からのゲストも招き、様々な観点から差別や暴力の問題について議論し、「差別、暴力のない世界をつくる」ためにサッカー界として何ができるかを考えます。
是非本シンポジウムにご参加いただき、リスペクト、フェアプレーの精神を一緒に考えていただきたいと思います。
ご参加をご希望される方は下記申込書にご記入いただき、お申込みください。

シンポジウム開催

① 日時:
2014年9月6日(土)14:00~17:00 (受付開始13:00~)

② 会場:
日本サッカーミュージアム内 ヴァーチャルスタジアム

③ 参加者:
登録指導者、登録審判員、地域/都道府県FA関係者、その他

④ 内容:下記の通り

<第1部>
・JFA差別、暴力根絶に対する宣言 大仁 邦彌(JFA会長)
・基調講演Ⅰ「Jリーグの取り組み、姿勢について」 大河 正明(Jリーグ常務理事)
・基調講演Ⅱ「人権について、取り組み事例」 法務省人権擁護局

<第2部>パネルディスカッション(差別、暴力のない世界を!)
・モデレーター:
松崎 康弘(JFAリスペクト・フェアプレー委員長)
・パネリスト:
上川 徹(JFA審判委員長)
羽中田 昌(元サッカー選手、サッカー指導者)
山口 隆文(JFA技術委員長 育成担当)
ヨーコ・ゼッターランド(元バレーボールアメリカ代表選手)

⑤ 参加費用:
無料 *交通費は、個人負担となります

⑥ 申し込み:
2014年9月4日(木)までに、下記ダウンロード欄申込書により申し込んでください(定員150人)
(8/29 募集期間延長)
*申込者多数の場合は先着順とさせていただきますのでご了承ください

⑦ その他:
JFA指導者ライセンス(S~C級)をお持ちの方には、リフレッシュポイントを5ポイント付与
(別紙申請書に指導者登録番号記入してください(途中退席はポイントなし)

 

アーカイブ
サッカーファミリー
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP