btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-19 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 海外遠征8月 国際親善試合 第3戦 マッチレポート vs.U-19UAE代表

ニュース

U-19日本代表 海外遠征8月 国際親善試合 第3戦 マッチレポート vs.U-19UAE代表

2016年09月08日

U-19日本代表 海外遠征8月 国際親善試合 第3戦 マッチレポート vs.U-19UAE代表

国際親善試合 第3戦 vs U-19UAE代表
2016年9月7日(水) キックオフ時間 17:45 試合時間 90分(45分×2)
AL-SHABAB FOOTBALL CLUB(UAE/ドバイ)

U-19UAE代表 2-4(前半1-2、後半1-2)U-19日本代表

得点
13分 失点(U-19UAE代表)
17分 小川航基(U-19日本代表)
29分 三好康児(U-19日本代表)
65分 杉森考起(U-19日本代表)
71分 失点(U-19UAE代表)
77分 岸本武流(U-19日本代表)

スターティングメンバー
GK:大迫敬介
DF:藤谷壮、大南拓磨、中山雄太、初瀬亮
MF:堂安律、渡辺皓太、神谷優太、遠藤渓太
FW:三好康児、小川航基

サブメンバー
GK:小島亨介、廣末陸
DF:岩田智輝、古賀太陽、町田浩樹、舩木翔
MF:岩崎悠人、市丸瑞希、原輝綺、杉森考起
FW:垣田裕暉、岸本武流

交代
HT 小川航基 → 岸本武流
HT 三好康児 → 岩崎悠人
HT 神谷優太 → 原輝綺
HT 中山雄太 → 町田浩樹
HT 大南拓磨 → 古賀太陽
63分 初瀬亮 → 舩木翔
63分 遠藤渓太 → 杉森考起
63分 渡辺皓太 → 市丸瑞希
66分 堂安律 → 垣田裕暉
73分 藤谷壮 → 岩田智輝

マッチレポート

今回の海外遠征の最終戦、U-19UAE代表との国際親善試合が、気温34℃の高温多湿の中キックオフしました。

前半、暑さの影響もあり日本の動きも遅くパスミスが目立つと、13分にはカウンター攻撃から日本の右サイドを崩され先制を許します。しかし日本もすぐさま反撃を仕掛け、17分には神谷優太選手のコーナーキックからニアサイドで遠藤渓太選手が頭で合わせてコースが変わると、そのボールに反応した小川航基選手がシュートを決めて同点とします。さらに29分には中央でボールを受けた堂安律選手がドリブルで持込みゴール前にスルーパスを送ると、三好康児選手が相手ディフェンス陣の背後に抜け出し右足でシュートを決めて逆転、2-1で前半を折り返します。

後半は序盤から日本が主導権を握って試合を進めると、65分に右サイドで藤谷壮選手がボールを奪いそのまま攻撃を仕掛け、左サイドから走りこんできた途中出場の杉森考起選手にパスを送ると、杉森選手が冷静に決めて3-1とします。その後日本は、71分に不用意なファウルからUAEにフリーキックを与え、直接シュートを決められてしまい3-2と再び1点差になりますが、77分に右サイドバックに途中から入った岩田智輝選手からの正確なロングパスが、相手ディフェンスラインの背後に飛び出した同じく途中出場の岸本武流選手にボールが渡ると、これを岸本選手が相手ゴールキーパーを見ながら豪快なシュートを決めて追加点を奪い試合はこのまま終了。

日本はUAEとの親善試合を4-2で勝利し、フランスから通じて2勝1敗で海外遠征を終えました。

監督・選手コメント

内山篤 監督
今回の海外遠征でフランス代表と2試合、そして今日行われたUAE代表と1試合親善試合をすることができ、10月のAFC U-19選手権に向けて非常に良い強化活動ができました。フランス戦ではこの年代のヨーロッパ王者に対して互角にできたことと、日本の今の課題が何かということがわかり、UAE戦では高温多湿な中東諸国での環境の中で、試合をどのようにコントロールしていかなければいけないのかを、私も選手も知ることができました。今回の遠征での経験は必ず10月に活かされると信じております。AFC選手権まで残り僅かですが、良い準備をしていきたいと思います。

GK #23 大迫敬介 選手(サンフレッチェ広島ユース)
今日の試合では今回の遠征での成果を試す場でもありました。しかし、一つ一つのプレーの質が全体的に悪く、自分やチームの流れを悪くしてしまう場面が多かったです。消極的なプレーがミスに繋がるということを改めて感じ、ミスを恐れずもっと積極的にプレーしないとミスは減らないと感じました。自チームに帰ってから、意識高く練習しもっと成長できるように頑張ります。

FW #13 岸本武流 選手(セレッソ大阪)
今日の試合は、この遠征の締めくくりの試合で、勝利で終われるようにみんなが一致団結できていたと思います。しかし、気温が高くて試合の入りが悪かったので、そこは改善しないといけないと思いました。その後失点もありましたが、決めるところでしっかりと得点を決めることができ、後半は良い流れで追加点も取れて勝てたことは自信につなげていきたいです。最終予選まであと少しなので、チームに帰っても自分に何が足りないのか考えて練習に取り組みたいです。

DF #3 中山雄太 選手(柏レイソル)
今日は最終戦となるUAE戦でした。前半は、立ち上がりからミスが多く、自分たちのリズムをなかなか作れませんでした。その中で先制を許してしまい、最悪の立ち上がりでした。その後あまり良い展開ではありませんでしたが、逆転出来たことはポジティブな点でした。しかし、このような試合運びは最終予選では絶対にあってはいけないと思いました。後半は失点をしてしまったものの、全体的に自分たちのリズムで得点へともっていけたと思いました。今日の試合では、自分たちのミスから試合を難しくすることや、中東特有の戦術を痛感したので、しっかりと改善していきたいです。この活動を経て、さらなる成長に結びつけることができるように、しっかりとチームで頑張ります。

スケジュール

8月29日(月) PM トレーニング
8月30日(火) AM/PM トレーニング
8月31日(水) 3-0 vs  U-19フランス代表(Pibarot stadium)
9月1日(木) AM トレーニング
9月2日(金) AM トレーニング
9月3日(土) 1-4 vs  U-19フランス代表(Les Bourgognes Stadium)
9月4日(日) PM トレーニング
9月5日(月) PM トレーニング
9月6日(火) PM トレーニング
9月7日(水) 4-2 vs  U-19アラブ首長国連邦代表(UAE FA Stadium)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP