btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-19 > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 SBS国際ユースサッカー開幕 U-19コロンビア代表戦マッチレポート

ニュース

U-19日本代表 SBS国際ユースサッカー開幕 U-19コロンビア代表戦マッチレポート

2014年08月15日

U-19日本代表 SBS国際ユースサッカー開幕 U-19コロンビア代表戦マッチレポート

2014SBSカップ国際ユースサッカー
2014年8月14日(木) 18:20キックオフ80分(40分ハーフ)
藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県/藤枝市)

U-19日本代表 0-1(前半0-0、後半0-1) U-19コロンビア代表

得点
72分 ロドリゲス(U-19コロンビア代表)

スターティングメンバー
GK:中村航輔
DF:石田崚真、三浦弦太、中谷進之介、内田裕斗
MF:金子翔太、大山啓輔、川辺駿、汰木康也
FW:越智大和、表原玄太

サブメンバー
GK:吉丸絢梓
DF:藤谷壮、内山裕貴
MF:高木大輔、坂井大将、鈴木徳真
FW:諸岡佑輔

交代
51分 汰木康也 → 坂井大将
55分 表原玄太 → 諸岡佑輔

マッチレポート

U-19コロンビア代表との初戦。

コロンビアは、6月のFIFAワールドカップブラジルで苦杯を喫した相手でもあり、年齢は違えども個人能力が非常に高い選手がいるU-19コロンビア代表との対戦を選手たちも待ち望んでいました。
試合序盤は、コロンビアがボールを動かし、日本は左サイドをドリブル突破されシュートを打たれる場面を作ってしまいます。それでも徐々に自分たちのペースでボールを動かせるようになると、12分には川辺選手、そして27分には金子選手が相手のペナルティエリア付近からミドルシュートを放ちチャンスを作ります。さらに33分には表原選手が右サイドのスペースに抜け出しゴール中央にクロスボールを送りますが、これには誰も合わせることが出来ず、チャンスを決めることができません。その後も不用意なパスミスからコロンビアにカウンターを仕掛けられますが、中谷選手、三浦選手のセンターバックを中心に相手の攻撃をストップ。0-0で前半を折り返します。

後半立ち上がり、コロンビアがスピードを活かしたドリブルで日本陣内に攻め込んできますが日本も簡単にはシュートを打たせません。逆に日本はセットプレーから攻撃を仕掛け、チャンスを作ります。その後もドリブルで攻めるコロンビアとパスで攻撃を仕掛ける日本の攻め合いが続きますが両チームともなかなかゴールが生まれません。
均衡した展開のなか72分、試合が動きます。日本の右サイドに侵入してきたコロンビアの選手がドリブルでゴール中央に仕掛け2人、3人と交わしてシュート。これが決まり、日本は先制を許してしまいます。その後、同点ゴールを狙いに攻撃を仕掛けますが、相手のゴール前での体を張ったプレーに阻まれ試合はそのまま0-1で終了。U-19日本代表は、残念ながら初戦を勝利で飾ることはできませんでした。

コメント

鈴木政一 監督
非常に良い経験を選手もスタッフもさせてもらえた試合でした。日本はボールを動かすことができたものの、突破からのフィニッシュの精度をもっと高めないと得点が奪えないと感じました。失点については個人技で決められてしまいましたが、もっとボールサイドをコンパククトにして守備をすれば失点は防げたと思っています。後半になっても相手は運動量を落とさずに攻めてきたので日本も攻撃のチャンスを多く作れませんでした。すぐに気持ちを切り替えて、次の静岡ユース戦に向けて良い準備をしたいと思います。

中村航輔 選手(柏レイソル)
大事な初戦で勝ち点を1点を取ることができず悔しいです。次は静岡ユースと、日曜日には韓国代表と試合があるので、この2つのゲームで勝てるように今から準備をしていきます。

中谷進之介 選手(柏レイソル)
コロンビアは身体能力が非常に優れていました。こういう相手にいいポジションをとって、相手に対して複数で戦うということを徹底しなければいけませんでした。また、個の力で相手にアドバンテージがある中でも球際で負けてはいけない場面が多くありました。すぐに試合があるのでいい準備をして勝てるように頑張ります。

汰木康也 選手(モンテディオ山形)
今日の試合は自分の良さが全くと言っていいほど出せず、悔いが残る結果になりました。顔が下がってるし周りとの関係性をうまく持てなかったので攻撃を組み立てることができませんでした。でもまだ2試合あるので必ず勝ち、個人としては自分をもっと出していかなくてはいけないと感じ、今後に活かせる内容を求めて行きたいです。

スケジュール

2014SBSカップ国際ユースサッカー
8月14日(木) 0-1 対 U-19コロンビア代表(藤枝総合運動公園サッカー場)
8月15日(金) 18:20 対 静岡ユース(愛鷹広域公園多目的競技場)
8月17日(日) 15:00 対 U-19韓国代表(草薙陸上競技場)

今後の予定

9月3日(水)~15日(月) AFF U19 PREPARATORY TOURNAMENT 2014(ベトナム)
9月29日(月)~10月6日(月) トレーニングキャンプ(国内)
10月7日(火)~24日(金) AFC U-19選手権ミャンマー2014
日本代表
アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP