btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-17女子 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップヨルダン2016 シリアの少女たちと交流会を行う

ニュース

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップヨルダン2016 シリアの少女たちと交流会を行う

2016年10月06日

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップヨルダン2016 シリアの少女たちと交流会を行う

U-17パラグアイ女子代表との試合から一夜明けた5日(水)、U-17日本女子代表のトレーニングは日が落ちるとともに気温が下がり始めた午後16:30からスタートし、リカバリーをする選手とトレーニングをする選手とに分かれて行われました。

この日のトレーニングは、試合を意識したパス&コントロール、ポゼッション、ハーフコートでミニゲームを行い、最後にシュート練習を行いました。トレーニング終了後、ユニセフの主催により、ザータリ難民キャンプで生活しているシリアの少女たちとの交流会が行われ、チームが使用しているグラウンドに来ていただきました。彼女たちは難民キャンプに収容され、自由に外に出ることが出来ない中で、本日の交流会を楽しみにしていたようでした。

「今日は一緒に楽しみましょう!」という長野風花選手の掛け声とともに、交流会がスタート。4チームに分かれミニゲームを行い、最後は小林忍コーチとPK対決を行いました。交流会は終始笑顔があふれていました。

日本チームは8日(土)のアメリカ戦に向け、明日もトレーニングを行います。

選手コメント

MF #13 唐橋万結 選手(アルビレックス新潟レディースU-18)
今日はトレーニングの後、シリア難民の女の子とたちと交流会でミニゲームをしました。歳があまり変わらない女の子たちですが、自分たちの暮らしている環境とは全く違います。女の子たちの普段の生活がどのようなものか私たちにはわからないですが、この短い時間で一緒にサッカーをして友達になれました。笑顔でみんなと楽しめて、とても良かったです。試合までの準備期間はあと2日です。アメリカ戦で個人、チームともに最高なサッカーが出来るように身も心も高めて行きたいです。

MF #10 長野風花 選手(浦和レッズレディースユース)
短い時間でしたが、本当に楽しくあっという間でした。子どもたちが私たちには考えられない状況で生活していると知って、サッカーが出来ていることは当たり前ではないんだと改めて感じました。この環境に日々感謝し、次のアメリカ戦も勝ちに行きます。

スケジュール

FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン2016
9月30日(金)   トレーニング
10月1日(土) 5-0 vs  ガーナ(Prince Mohammed International Stadium)
10月2日(日)   トレーニング
10月3日(月)   トレーニング
10月4日(火) 5-0 vs  パラグアイ(King Abdullah II International Stadium)
10月5日(水)   トレーニング
10月6日(木)   トレーニング
10月7日(金)   トレーニング
10月8日(土) 19:00 vs  アメリカ(Amman International Stadium)
10月9日(日)   トレーニング
10月10日(月)   トレーニング
10月11日(火)   トレーニング
10月12日(水)   トレーニング
10月13日(木) 16:00/19:00 準々決勝(Al Hassan International Stadium)
10月14日(金)   トレーニング
10月15日(土)   トレーニング
10月16日(日)   トレーニング
10月17日(月) 16:00/19:00 準決勝(King Abdullah II International Stadium)
10月18日(火)   トレーニング
10月19日(水)   トレーニング
10月20日(木)   トレーニング
10月21日(金) 17:00/20:00 3位決定戦/決勝(Amman International Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

 

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP