btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表 アジアの頂点に挑む

ニュース

U-23日本代表 アジアの頂点に挑む

2016年01月30日

U-23日本代表 アジアの頂点に挑む

若きサムライたちが、いよいよ30日(土)にアジアの頂点ヘ挑みます。

AFC U-23選手権 カタール 2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)に出場しているU-23日本代表は、1月29日の現地時間16:00(日本時間22:00)から練習を行いました。

チームの練習に先んじて、手倉森誠監督は11:00(日本時間17:00)から前日会見に出席。「韓国との対戦を待ち望んでいました」と、決勝戦へ向けて力強く抱負を語りました。

29日は今大会最後の練習となります。手倉森監督を中心にいつもと同じく円陣が組まれ、いつもより少し長めの話が終わると、冷たい風が吹き抜けるピッチに「よし、行こうぜ!」との大きな声が響きわたりました。

ウォーミングアップから、ピッチに弾けるような活気がみなぎります。別メニューの鈴木武蔵選手を除く21人が、体をほぐすためのボールタッチから声を掛け合っていきます。チームが積み重ねきたものは勝利だけでなく、圧倒的なまでの一体感でもあることを映し出す光景です。リオデジャネイロオリンピックまで続く道のりで、これからもチームの支えとなる財産を、手倉森監督と選手たちは手にすることができているのです。

練習は冒頭の20分ほどが公開された後、メディアは練習場の外へ。扉が閉ざされた向こう側で、チームはセットプレーの確認などに時間を費やしました。

すでにオリンピックの出場権は勝ち取りましたが、「アジア王者としてリオデジャネイロオリンピックへ出場する」という目標を果たすために、選手たちは闘志を燃やしています。彼らの戦いは、まだ続いているのです。

大会を締めくくる決勝戦は、30日の現地時間17:45(日本時間23:45)にキックオフされます。

監督・選手コメント

手倉森誠 監督(U-23日本代表監督)
今回のAFC U-23選手権 カタール 2016で、われわれはこれまで勝てていなかった相手を下し、リオデジャネイロオリンピックの出場権を勝ち取りました。その意味で、第17回アジア競技大会(2014/仁川)の準々決勝で敗れた韓国は、ぜひとも対戦したかった相手です。日本も韓国も、今大会の試合では先手を取ってきたチームです。ということは、われわれが先手を取られることがあるかもしれませんが、そうなったとしても慌ててはいけません。何が起こるのか分からない意味で、よい経験になるでしょう。決勝戦も耐えて勝つスタイルで優勝を目ざします。

DF #2 松原健 選手(アルビレックス新潟)
日韓戦はいつも注目度が高いですし、今回はリオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得した直後の対戦ですので、いつも以上に注目が集まるのではないかと思います。闘志がバチバチとぶつかり合うような戦いになるでしょうが、何が何でも勝利にこだわっていきます。僕自身はここまで1試合しか出場できていませんが、この大会を迎えるにあたって、チームワークが大切だということは分かっていました。自分が試合に出る、出ないとは関係なく、明日もチームのために全力を尽くします。

DF #6 山中亮輔 選手(柏レイソル)
日韓戦はテレビで観ていても、熱い戦いだということが伝わってきます。その舞台に立てることができたら、まず気持ちで負けないことが大事だと思います。タフな戦いになることを覚悟しながら、メンタル面で負けないように心がけます。個人的には第17回アジア競技大会(2014/仁川)で負けている相手なので、借りを返してアジア王者になりたいです。

FW #20 オナイウ阿道 選手(ジェフユナイテッド千葉)
日本のライバルと言われている韓国に勝ち、アジアのチャンピオンは日本なんだ、ということをピッチで見せたいです。そうすれば、リオデジャネイロオリンピックへ向けて、さらにいい流れがつくれると思います。ここまで試合をしてきて、フィジカルコンタクトや空中戦の競り合いでは自分の特長を出せていると感じます。チームにもっともっと貢献するためにも、しっかりボールをキープすることや、パスの精度を高めていきたいです。韓国戦でゴールを決めたい気持ちは、もちろんあります。

 JFA-TV

 

  • 植田直通 選手(鹿島アントラーズ)インタビュー

  • 遠藤航 選手(浦和レッズ)インタビュー

  • 浅野拓磨 選手(サンフレッチェ広島) インタビュー

スケジュール

AFC U-23選手権 カタール 2016
1月13日(水) 1-0 グループステージ第一戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月14日(木) AM トレーニング
1月15日(金) PM トレーニング
1月16日(土) 4-0 グループステージ第二戦 vs U-23タイ代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月17日(日) AM トレーニング
1月18日(月) 17:45 公式トレーニング(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月19日(火) 2-1 グループステージ第三戦 vs U-23サウジアラビア代表
(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月20日(水) AM トレーニング
1月21日(木) TBC 公式トレーニング(@未定)
1月22日(金) 3-0 ノックアウトステージ準々決勝 vs U-23イラン代表
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
1月23日(土) AM トレーニング
1月24日(日) PM トレーニング
1月25日(月) PM トレーニング
1月26日(火) 2-1 ノックアウトステージ準決勝 vs U-23イラク代表
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
1月27日(水)   OFF
1月28日(木) PM トレーニング
1月29日(金) PM トレーニング
1月30日(土) 17:45 ノックアウトステージ決勝 vs U-23韓国代表 
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)

※時間は全て現地時間

AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)

決勝
1月30日(土) 日本時間 23:45キックオフ(予定) 
カタール/ Abdullah Bin Khalifa Stadium
U-23日本代表 vs U-23韓国代表
テレビ朝日系列、NHK-BS1にて全国生中継
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP