btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE オーストラリアでのトレーニングがスタート

ニュース

SAMURAI BLUE オーストラリアでのトレーニングがスタート

2015年01月04日

SAMURAI BLUE オーストラリアでのトレーニングがスタート

2日夜に日本を発ったSAMURAI BLUEは3日朝、予定通りオーストラリア・シドニー国際空港に到着、さらに陸路で最終合宿地であるセスノックへと移動しました。

お昼前にホテルに到着。身体を休めると、夕方にはセスノックスポーツグラウンドでトレーニングを行いました。合流の遅れていた吉田麻也選手も加わり、早速軽快なプレーを見せてくれました。4日にはオセアニアの強豪クラブ・オークランドシティFCとのトレーニングマッチを行うため、3日のトレーニングは非公開での実施。アギーレ監督の指導も熱のこもったものとなり、密度の濃いトレーニングはあっという間に終了しました。

また吉田選手に加え、もうひとり強力な援軍がSAMURAI BLUEに今日から加わりました。

幾多の国際大会を知る専属シェフの西芳照さんです。昼食から早速ライブクッキングで食事をサポートしてくれています。西さんの作ってくれた料理を食べ、食事会場は笑顔と活気が溢れていました。

明日はオークランドシティFCとの一戦の模様をお伝えします。

選手コメント

長友佑都 選手(インテル・ミラノ/イタリア)
気候が全く違うので、まずはしっかりと順応したいと思います。
明日にはトレーニングマッチも組まれていますが、まずこのコンディションに慣れ、選手たちの意識も共有していきたいです。まずは初戦。初戦に向けて、しっかりと準備したい。アジアカップは厳しい戦いになるという気持ちが強いです。チャレンジャーの気持ちで臨めば、結果もついてくると思います。

吉田麻也 選手(サウサンプトン/イングランド)
(イングランドとは)20度以上の温度差があるので、やはり気候面の違いを感じます。ただ初戦まで1週間あるので、しっかりと調整していきたいです。リーグ戦と大会では試合スケジュールが異なるので、まずはリカバリーをして、コンディションを整え、大会を通して良いパフォーマンスを出せるように頑張ります。前回は年長の選手たちに勝たせてもらったところがあるので、今回はしっかりと土台を築き、勝利に貢献できるようにしたいです。

乾貴士 選手(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
思っていたよりも暑いと感じます。まずはしっかりと気候に慣れたいと思います。
このような大会に初めて臨むので楽しみです。チームとして大会に臨み、連覇を達成したいと思います。

JFA-TV

1/2 国内合宿を終えアジアカップ開催地へ

1/3 現地での初トレーニング

  • 吉田麻也 選手 インタビュー

  • 長友佑都 選手インタビュー

  • 乾貴士 選手インタビュー

フォトギャラリーはこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP