JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > 非公開で戦術確認 ~キリンチャレンジカップ、ジャマイカ戦へ~

ニュース

非公開で戦術確認 ~キリンチャレンジカップ、ジャマイカ戦へ~

2014年10月09日

非公開で戦術確認 ~キリンチャレンジカップ、ジャマイカ戦へ~

SAMURAI BLUE (日本代表) は10月8日、キリンチャレンジカップ2014ジャマイカ戦を2日後に控えて、新潟市内で今合宿初の非公開練習を実施しました。

報道陣に公開された練習冒頭の15分では、フィールドプレーヤー20人が3グループに分かれ、相手選手の間に入った選手にパスを入れて次へつなぐプレーなどをテンポよく行って、体をほぐしました。

その後、非公開で行った練習では、攻撃と守備での戦術の確認などを入念に行いました。
約2時間の練習が終了する頃には東の空に満月が浮かび、チームがグランドを後にする頃には皆既月食が始まっていました。

MF香川真司選手(ボルシア・ドルトムント)は「3トップをどう生かすか、うまく連係できるかを意識して練習した」と話し、ハビエル・アギーレ新監督のもとで自身初めての出場へ向けて、調整に余念がありませんでした。
チームは新体制で3戦目となるジャマイカ戦で初勝利を目指しています。
GK西川周作選手(浦和レッズ)は「内容も大事だが、チームはまだ勝っていないので、しっかり勝つことが今後に向けて大事になる。守るだけでなく攻撃参加もしたい」と語り、チームの攻撃の起点になることを意識したいと話していました。

なお、この日は選手の背番号が発表になり、香川選手が10番、9月の連戦で10番を着けていたMF森岡亮太選手(ヴィッセル神戸)が17番、初選出のMF田口泰士選手(名古屋グランパス)が22番になりました。また、守備陣では鈴木大輔選手(柏レイソル)が15番、塩谷司選手(サンフレッチェ広島)が16番、西大伍選手(鹿島アントラーズ)が20番、太田宏介選手(FC東京)が21番を着けることになり、FW小林悠選手(川崎フロンターレ)とFWハーフナー・マイク選手(コルドバCF)はそれぞれ19、18番に決まりました。

ジャマイカ戦を10日にデンカビッグスワンスタジアムで行い、代表チームはその後移動して14日にはシンガポールでブラジルと対戦します。

コメント

FW 武藤嘉紀 選手(FC東京)
前回のキャンプよりも緊張感が取れて、楽しく練習出来ています。香川選手がインサイドハーフに入って自分が3トップの一角に入ることになれば、意思の疎通が大事になってくると思うので、もう少し深めていきたいです。香川選手は技術でも世界トップレベルの選手。その良さを盗みながら、足を引っ張らないようにやっていこうと思っています。自分は9月の試合で1得点しただけなので、ここでもう1回結果を残すこと、日本の勝利に貢献することを目標にして、あれが偶然ではなかったということをアピールできればいいと考えています。

GK 西川周作 選手(浦和レッズ)
守備陣が先月の時と変わっていますが、今までにみんなとプレーしたことがあるので、コミュニケーションはとれています。GKの役割は守備だけでないので、攻撃参加は自分も積極的にやりたいです。つなぐところと前に蹴るところの判断はGKに任されていますし、クラブでやっていることをどんどん出せると思います。チャンスにつなげられればいいですし、内容も大事だが、勝ちがないのでしっかり勝つことが今後に向けて大事になると思っています。

DF 太田宏介 選手(FC東京)
所属クラブでは夏以降は守備も安定して、ゼロで抑える試合もたくさん増えてきています。そういう中で自分はチーム戦術、監督のサッカーをしっかり理解した上で、自分の長所を少しずつ出せるようになっていると思います。クラブでは攻撃参加した時に、特にアギーレ監督が視察に来た試合で全部アシストしています。代表戦でもそういう部分は出したいのですが、まずはチームのやり方をしっかり理解した上で、自分の長所を出したいと思っています。自分はアピールしないといけない立場なので、積極的にやっていきたいです。

FW 柿谷曜一朗 選手(FCバーゼル)
来年1月のアジアカップは監督も優勝するためにメンバーを選ぶと言っていますし、そこでしっかり選ばれるように、今回のジャマイカ戦でアピールすることが大事だと思います。なにより、結果を残したいです。まずは起用されるポジションに慣れることと、左からのクロスを求められているので、もっと左足での練習をしようと思っています。

JFA-TV

  • 柿谷曜一朗選手インタビュー

  • 岡崎慎司選手インタビュー

  • 武藤嘉紀選手インタビュー

キリンチャレンジカップ2014

10月10日(金) 19:25キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE(日本代表) 対 ジャマイカ代表
新潟/デンカビッグスワンスタジアム
詳しくはこちら

国際親善試合

10月14日(火) 18:45キックオフ [ 日本時間 19:45](予定)
SAMURAI BLUE(日本代表) 対 ブラジル代表
シンガポール/ナショナルスタジアム
詳しくはこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー