JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > フットサル女子 2015年 > AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本女子代表 グループステージ第2戦 vsフットサルタイ女子代表に勝利

ニュース

フットサル日本女子代表 グループステージ第2戦 vsフットサルタイ女子代表に勝利

2015年09月23日

フットサル日本女子代表 グループステージ第2戦 vsフットサルタイ女子代表に勝利

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 vs フットサルタイ女子代表
2015年9月22日(火) キックオフ 14:00 試合時間20分×2(プレーイングタイム)
Nilai Indoor Stadium(マレーシア/ヌグリ・スンビラン)

フットサル日本女子代表 3-2(前半2-0、後半1-2)フットサルタイ女子代表

得点
6分 坂田睦(フットサル日本女子代表)
20分 吉林千景(フットサル日本女子代表)
31分 吉林千景(フットサル日本女子代表)
36分 失点(フットサルタイ女子代表)
38分 失点(フットサルタイ女子代表)

スターティングメンバー
GK:山下美幸
FP:吉林千景、関灘美那子、中島詩織、北川夏奈

サブメンバー
GK:山本彩加
FP:堀田えり子、加藤沙織、網城安奈、東山真依子、坂田睦、高尾茜利、関かおり、上本唯由

交代
GK山本彩可、FP藤田靖香、FP関かおり、FP東山真依子以外全員出場

マッチレポート

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015グループステージ第2戦は、フットサルタイ女子代表との試合となりました。

日本は立ち上がりから落ち着いてボールを支配します。何度かチャンスを作る中、開始6分、左サイドからゴール前まで抜け出した坂田睦選手の足元に北川夏奈選手が落ち着いてパスを送り、見事ゴールが決まります。その後も日本は集中した守備で相手の攻撃を許さず、前半終了間際、ゴール前の混戦で吉林千景選手が押し込んだボールがブザービーターとなり、2点目を追加します。

後半になっても日本は落ち着きと集中力を失わず、いい流れは続きます。31分、相手ゴール前で中島詩織選手がボールを奪って左サイドの高尾茜利選手にパス、そして中央に入ってきた吉林選手につなぎシュート、日本は3対0とリードします。その後タイはパワープレーを導入。日本は連携したディフェンスで対応しますが、36分、ゴール左脇にいた相手選手にパスがわたりゴールを決められてしまいます。38分、タイの累積6度目のファウルにより日本にPKが与えられますが、シュートは枠を外れ、追加点を奪うことはできません。そしてその後すぐ、タイのパワープレーにより、2点目を決められてしまいます。

残り2分で1点差に追いやられ、最後はハラハラする苦しい時間帯となりますが、日本はこれを耐えしのぎ、3-2で試合終了。グループステージ2戦目も勝利することができました。

前日の吉林千景選手に続き、坂田睦選手がこの日のPlayer of the Matchに選ばれました。

23日はグループステージ第3戦目、フットサル中国女子代表と試合を行います。

監督・選手コメント

在原正明 監督
アジアのライバル国のひとつであるタイを相手に、非常に良くゲームをコントロールして、必要な勝ち点3を得ることができたことはとても良かったです。今まで苦しんできたゾーンディフェンスにおいて、ピッチ内のスピードを敢えて落とすとことで相手にリズムを掴ませなかったという点が、今日の試合の勝因だったと思います。パワープレーの時間帯に失点を重ねてしまい、ハラハラさせる展開になってしまいましたが、私たちのチームは少ない時間の中で日々成長していくチームなので、今日生じた課題は明日以降の試合に臨むうえで大事なことであるとポジティブに捉えています。グループステージを1位で突破するために、明日の試合も勝利を目指し、チーム全体で戦いたいと思います。

網城安奈 選手(SWHレディースフットサルクラブ)
今日の試合も前半に先制点を取り、ゲームを優位に進めることができました。後半は相手のパワープレーに苦しめられましたが、その中で勝ち点3を取れたことはとても良かったと思います。明日はグループステージ最後の試合になりますが、しっかり勝って首位で予選突破を決めたいです。

中島詩織 選手(Burela Pescados Ruben/スペイン)
昨日のベトナムとの初戦に続き勝ち点3を取れたことを大変嬉しく思います。チームとして2試合とも先制点をあげることができたこと、そして最後に苦しい時間帯がありながらも勝ち切れたことはとても重要なことだと思います。試合を重ねるごとにチームの一体感もさらに高まっていると感じます。明日のグループステージ最終戦もチーム一丸となって精一杯闘いたいです。

上本唯由 選手(LEOGRASTA)
今日の試合では、昨日同様先制点を奪うことができ、良いゲームの入り方でした。昨日よりベンチやピッチ内での声が良く出ていて、チームの雰囲気も良かったです。後半2失点しましたが、全員が最後まで諦めずに集中して守り切ったことと、たくさんの応援のおかげで、勝ち点3を取ることができました。明日までにまたコンディションを整え、良い準備をしてグループステージ最後の試合に臨みたいです。

第2戦 vs タイ ハイライト

インターネットライブ配信

AFC(アジアサッカー連盟)は、9月23日(水)14:00キックオフ(予定)[日本時間 9月23日(水)15:00キックオフ]に開催する「AFC女子フットサル選手権マレーシア2015」グループステージ第3戦 フットサル日本女子代表 対 フットサル中国女子代表の試合の網様をインターネットライブ配信いたします。

※回線の状況や閲覧環境により、一部ご覧いただけない場合がございます。予めご了承ください。

スケジュール

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015
9月21日(月) 4-2 vs  ベトナム(ニライ・インドアスタジアム)
9月22日(火) 3-2 vs  タイ(ニライ・インドアスタジアム)
9月23日(水) 14:00 vs  中国(ニライ・インドアスタジアム)
9月24日(木) AM/PM トレーニング
9月25日(金) 16:30/19:30 準決勝 A1vsB2・A2vsB1(ニライ・インドアスタジアム)
9月26日(土) 16:30/19:30 3/4位決定戦・決勝(ニライ・インドアスタジアム)

※時間は全て現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 出場国
グループA イラン、マレーシア、ウズベキスタン、香港
グループB 日本、中国、タイ、ベトナム

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー