btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2017年 > AFCビーチサッカー選手権 マレーシア2017 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表、イランに敗れワールドカップ出場権をかけた3位決定戦へ AFCビーチサッカー選手権

ニュース

ビーチサッカー日本代表、イランに敗れワールドカップ出場権をかけた3位決定戦へ AFCビーチサッカー選手権

2017年03月11日

ビーチサッカー日本代表、イランに敗れワールドカップ出場権をかけた3位決定戦へ AFCビーチサッカー選手権

AFC選手権 準決勝 vs ビーチサッカーイラン代表
2017年3月10日(金) キックオフ時間16:30 (現地時間) 試合時間(12分×3)
Batu Buruk Beach(マレーシア/トレンガヌ)

ビーチサッカー日本代表 6-8(第1ピリオド3-3、第2ピリオド1-2、第3ピリオド2-3)ビーチサッカーイラン代表

得点
3分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表)
4分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
9分 赤熊卓弥(ビーチサッカー日本代表)
11分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
11分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
12分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
13分 茂怜羅オズ(ビーチサッカー日本代表)
14分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
23分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
28分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
29分 赤熊卓弥(ビーチサッカー日本代表)
31分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
33分 失点(ビーチサッカーイラン代表)
36分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表)

スターティングメンバー
GK:照喜名辰吾
FP:茂怜羅オズ、飯野智之、大場崇晃、後藤崇介

サブメンバー
GK:河合雄介
FP:磯裕章、原口翔太郎、小牧正幸、中原勇貴、赤熊卓弥、坂田淳

マッチレポート

マレーシアのトレンガヌ州で行われているビーチサッカーAFC選手権は、3月10日(金)に準決勝が行われ、日本代表はアジア最大のライバルであるイラン代表と対戦しました。

グループリーグのベスト2位チームとして準決勝に進出した日本は、この試合に勝てばワールドカップ出場権を獲得する重要な一戦です。

試合は、現地時間16時30分イランボールでキックオフ。第1ピリオドからお互い得点を奪う展開になります。3分にGK照喜名辰吾選手のシュートを、ゴール前にいた後藤崇介選手がヘディングでコースを変えて先制に成功します。しかしその直後、ゴール前でファールを取られ、そのフリーキックを決められてすぐさま同点に追いつかれてしまいます。9分に照喜名選手のシュートを赤熊卓弥選手がヘディングでコースを変えて2-1としますが、11分にフリーキックを直接決められてしまい、またも2-2の同点とされます。しかしその直後に同じ形から得点が生まれます。照喜名選手のシュートを大場崇晃選手がコースを変えて同じ形から得点を奪い、3-2と再びリードします。ところが直後の12分、ペナルティキックを決められてしまい、3-3の同点で第1ピリオドを終了します。

第2ピリオド開始早々、茂怜羅オズ選手がフリーキックを直接決めて追加点を奪いますが、14分にフリーキックで失点し、4-4と追いつかれます。そして23分、イランにオーバーヘッドシュートを決められてしまい、4-5とこの試合初めてのリードを許します。

第3ピリオドでも得点を奪い合う展開が続きます。28分に相手の個人技から失点を許しますが、その直後、赤熊選手のオーバーヘッドシュートで5-6とします。しかし31分、33分と立て続けにゴールを奪われ、5-8と突き放されます。36分、後藤選手のゴールで相手に迫りますが、6-8で試合終了となりました。

この結果、日本代表は11日(土)14時よりレバノン代表と3位決定戦を行い、ワールドカップ出場権をかけて最後の戦いに臨みます。

選手コメント

FP #6 飯野智之 選手(ドルソーレ北九州)
気持ちを一つにして挑んだ準決勝でしたが、6-8で負けてしまいました。本当に悔しい気持ちでいっぱいです。ただ、まだワールドカップ出場に向けた試合がありますので、今日の良かったところを確認し、悪いところをすぐに修正し、切り替えてもう一度チーム一丸となり何が何でもワールドカップ出場権を勝ち取ります。

FP #11 後藤崇介 選手(東京ヴェルディBS)
今大会は、日本代表が今まで悪い部分をごまかしてやってきた部分が、はっきり出たと思います。やはりどんな試合もミスを修正して、悪い部分と向き合うことが大切です。そういう意味では今日や昨日の敗戦は、自分たちはまだまだなんだと気づかせてくれたのでよかったです。明日は、死ぬか生きるかという大事な試合です。人生の中で、このような刺激のある体験はなかなかできません。最高にワクワクしています。

スケジュール

AFCビーチサッカー選手権マレーシア2017
3月4日(土)   トレーニング
3月5日(日)   トレーニング
3月6日(月) 14-0 vs カタール代表(トレンガヌ/ピッチ1
3月7日(火) 11-2 vs イラク代表(トレンガヌ/ピッチ1)
3月8日(水) 4-5 vs アラブ首長国連邦代表(トレンガヌ/ピッチ1)
3月9日(木) TBC トレーニング
3月10日(金) 6-8 準決勝 vs イラン代表 (トレンガヌ)
3月11日(土) 14:00 3位決定戦 vs レバノン代表(トレンガヌ)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

 

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP