JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン(日本女子代表)ブラジル女子代表に1-2で敗れて2連敗 ~2018 Tournament of Nations~

ニュース

なでしこジャパン(日本女子代表)ブラジル女子代表に1-2で敗れて2連敗 ~2018 Tournament of Nations~

2018年07月30日

なでしこジャパン(日本女子代表)ブラジル女子代表に1-2で敗れて2連敗 ~2018 Tournament of Nations~

場所をハートフォードに移して行われた2018 Tournament of Nationsの第2戦。なでしこジャパン(日本女子代表)はブラジル女子代表に1-2で敗れました。

中二日で臨むこともあり、高倉麻子監督は初戦からメンバー6名を入れ替えました。右サイドハーフの籾木結花選手は怪我からの復帰、センターバックに入った國武愛美選手は初出場となります。

日本の初めてのシュートは7分、三浦成美選手のミドルシュートでした。10分には、籾木選手が相手DF裏へ入れたロングボールを岩渕真奈選手がおさめ、ループシュートを狙います。30分にはペナルティエリア付近でFKを得た日本。キッカーの横山久美選手は、ニアへ鋭いボールを蹴り入れ、そこへ國武選手が飛び込みますが惜しくもゴールには至りませんでした。その後も度々好機を作る日本ですが、スコアは動くことなく後半を迎えます。

前半と打って変わって厳しいプレスをかけてくるブラジル。次第に押されはじめる日本にアクシデントが起こります。59分、相手のクロスの処理をしようとした池田選手と國武選手が交錯し、國武選手が負傷交代を余儀なくされます。

その8分後のことでした。鮫島彩選手がトラップで手こずっている隙をついて奪われたボールを持ち込まれ、國武選手に代わって入った土光真代選手がマークに入りますが、ブラジルのエース・マルタ選手にシュートを打たれてゴール。最終ラインの再構築を図っている最中にブラジルに先制点を奪われてしまいます。

その後、高倉監督は中島依美選手、川澄奈穂美選手を同時に投入し、攻撃の糸口を探ろうとしますが、この日のゴールは遠く、決定機はなかなか訪れません。そして89分、欲しかったゴールを奪ったのはまたしてもブラジルでした。

しかし、諦めない日本。アディショナルタイムに入った93分、左CKからショートコーナーを選び、阪口萌乃選手が鋭いクロスを入れると、ニアにダイビングヘッドで飛び込んできたのは増矢理花選手。執念の一撃で1ゴールを返しますが、反撃もここまで。

日本は1-2で敗れて2連敗となりました。このままでは終われない日本。4日後の8月2日(現地時間)に行われるオーストラリア女子代表との最終戦で今大会初勝利を目指します。

試合詳細はこちら

監督・選手コメント

なでしこジャパン(日本女子代表) 高倉麻子 監督
どちらに転んでもおかしくないゲームでしたが、前半のチャンスを決め切れず、ミスからの失点でゲームが決まってしまいました。こうしたレベルの戦いではこういった差で勝敗が決するので、一つひとつの緊張感、集中力をもう一段階、高めなければいけません。次も強い相手(FIFAランキング6位のオーストラリア女子代表)ですが、三試合すべて負けて帰るわけにはいかないので、チーム自体の厳しさをもう一度見つめ直したいです。

DF #22 清水梨紗 選手(日テレ・ベレーザ)
前半は自分たちの時間帯を作れてチャンスもありました。それだけにあの2失点が悔しく、非常にもったいなかったと思います。後半、前から相手が来たときに慌ててしまい、自分たちがボールを持っていないと攻撃に厚みを出せませんでした。そのなかで失点を喫してしまったのは今回の課題です。オーストラリア女子代表もさらにレベルアップしてきていると思うので、受け身にならず、自分たちのサッカーを出していけるようにしたいです。

MF #16 隅田凜 選手(日テレ・ベレーザ)
勝てた試合だったというのが率直な感想です。前半、多くのチャンスを作りながら得点を奪えなかったことが敗因だと思います。後半なかなか上手くいかないなかで、もう少し何か工夫ができたのではないかと思います。自分自身、所属チームでもなかなか出場機会がなく、今回はチャンスだと思っていました。試合に出たらその悔しい想いをすべてぶつけたかったのですが、なかなか思うようにいかず、勝てなかったことが悔しいです。

FW #9 川澄奈穂美 選手(シアトル・レインFC)
初戦でアメリカに負け、必ず結果を残して帰るという意気込みを全員で持って臨みましたが負けてしまい、非常に不甲斐なかったです。代表の試合で負けていい試合なんて1試合もなく、試しているから結果がこうなりました、ということなどありません。そういった中でも、組み合わせなど見ながら、新しい選手もいる中での取り組みもあるので、粘り強く勝つところにこだわらないといけないと思います。

スケジュール

2018 Tournament of Nations
7月25日(水) PM 公式練習
7月26日(木) 2-4 vs アメリカ女子代表(Children's Mercy Park)
7月28日(土) PM 公式練習
7月29日(日) 1-2 vs ブラジル女子代表(Pratt & Whitney Stadium)
7月30日(月) AM トレーニング
7月31日(火) AM トレーニング
8月1日(水) PM 公式練習
8月2日(木) 16:50
(翌6:50)
vs オーストラリア女子代表(Toyota Park)

※時間はすべて現地時間。( )内は日本時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

2018 Tournament of Nations

大会期間:2018年7月26日(木)~2018年8月2日(木)
NHK BS1で日本戦全試合を生中継予定
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー