btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン 2連勝にも平常心で次戦の準備~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

ニュース

なでしこジャパン 2連勝にも平常心で次戦の準備~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

2017年12月13日

なでしこジャパン 2連勝にも平常心で次戦の準備~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

なでしこジャパンは12日(火)、試合翌日ということで午前1回のトレーニングでコンディショニングに努めました。

「中国戦は思い通りにはいかなかったけど、勝ちきれたのは素晴らしいこと。いいところも悪いところもあったけど、次に向けて準備しよう。試合に出たメンバーもそうでないメンバーも、今やるべきは、全員で全力で第3戦に向けて準備をすること。絶対に勝つという気持ちを持ってやろう」と高倉麻子監督が発破をかけます。

出場時間が長かった選手たちはウォーキングやストレッチで疲労回復に努め、それ以外の選手はボールを使ってのトレーニングとなりました。シンプルにシュートまで持ち込む2対1のトレーニングを挟み、フリーマン1人を入れた4対4を、ピッチサイズやゴールの数を変えて行い、実戦形式で汗を流しました。

夕食前には中国女子代表戦を映像で振り返り、課題と成果の共有にも時間を割きました。

なでしこジャパンは15日(金)、朝鮮民主主義人民共和国との第3戦に臨みます。

選手コメント

DF #4坂本理保 選手(AC長野パルセイロ・レディース)
2連勝できましたが、チームの雰囲気は浮かれたり、逆に硬くなることもなく、いい意味で普通です。個人的にも気持ちの面では極力いつもどおりに、平常心で過ごすようにしています。次の試合に勝てば優勝ということで、勝つことで期待に応えられますし、結果を出すことで示せるものも多いと思います。チーム的にも、似たような戦いをするアジアのチームを相手に結果を残せることができれば自信につながりますし、これまで取り組んできたことが間違っていなかったと証明できると信じています。

FW #13上野真実 選手(愛媛FCレディース)
タイトルをかけた3戦目を迎えますが、自身としてはコンディションも普通にいいですし、準備はできています。なでしこはアタッカーが多くいますので、その中でゴールに向かう意識を強く出して競争に勝ちたいと思います。試合に出る機会が来れば、FWなので、やはり点を取ってチームの勝利に貢献できるようにプレーしたいです。

スケジュール

EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会
12月8日(金) 3-2 第1戦 vs 韓国女子代表
(千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ))
12月9日(土) 11:00 トレーニング(フロンティアサッカーフィールド)【一般公開】
12月10日(日) AM/PM トレーニング【一般非公開】
12月11日(月) 1-0 第2戦 vs 中国女子代表
(千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ))
12月12日(火) 11:00 トレーニング(フロンティアサッカーフィールド)【一般公開】
12月13日(水) AM/PM トレーニング【一般非公開】
12月14日(木) AM/PM トレーニング【一般非公開】
12月15日(金) 18:55 第3戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表
(千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ))

※スケジュールや会場は急遽変更になる場合がございます。

JFA‐TV

  • 阪口夢穂 選手 (日テレ・ベレーザ) インタビュー

  • 菅澤優衣香 選手 (浦和レッズレディース) インタビュー

  • 大矢歩 選手 (愛媛FCレディース) インタビュー

Instagram フォトレポート

 

Japan Football Associationさん(@japanfootballassociation)がシェアした投稿 -

EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会

男女ともに、中国、日本、朝鮮民主主義人民共和国、韓国の4チーム総当りによるリーグ戦で東アジアサッカーの頂点を競います。12月8日(金)から16日(土)まで、男子は味の素スタジアム(東京)、女子は千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ/千葉)で行われます。

▼チケット好評発売中!

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP