JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > なでしこジャパン > 2019 SheBelieves Cup TOP > 最新ニュース一覧 > アメリカ建国の地で女王に戦いを挑む ~なでしこジャパン 2019 SheBelieves Cup(2/27-3/5@アメリカ)

ニュース

アメリカ建国の地で女王に戦いを挑む ~なでしこジャパン 2019 SheBelieves Cup(2/27-3/5@アメリカ)

2019年02月27日

アメリカ建国の地で女王に戦いを挑む ~なでしこジャパン 2019 SheBelieves Cup(2/27-3/5@アメリカ)

2019 SheBelieves Cupの初戦となるアメリカ女子代表戦を翌日に控えた26日(火)、なでしこジャパン(日本女子代表)は試合会場のTalen Energy Stadiumで公式練習に臨みました。60分の公式練習のうちピッチ内練習は45分間に限定されていたこともあり、冒頭の15分間を使ってピッチの外でステップワークやアジリティトレーニングを行ってからピッチ内でボールを使ったトレーニングとなりました。公式練習は冒頭20分間のみメディアに公開され、非公開の時間では実戦を想定した紅白戦や、セットプレーの確認に時間を割きました。

2019 SheBelieves Cupは2016年に始まったアメリカサッカー連盟主催の女子4カ国大会で、各チームは優勝を懸けて総当たりの3試合を戦います。過去3大会にはアメリカの他に、ドイツ、イングランド、フランスが出場し、2016年と2018年はアメリカ女子代表が優勝、2017年はフランス女子代表が優勝しています。今大会で第4回目を数え、共に初出場となるなでしこジャパンとブラジル女子代表は、27日(水)にそれぞれアメリカ女子代表、イングランド女子代表と初戦に臨みます。

今大会の開催地は試合日順に、ペンシルバニア州フィラデルフィア、テネシー州ナッシュビル、フロリダ州タンパの3都市で、試合ごとにアメリカ東部を南下していきます。初戦の開催地となるフィラデルフィアは秋田市や盛岡市とほぼ同じ緯度に位置し、この時期は非常に寒い日が続くため、街を歩く人は厚手のコートを着て、ニット帽や上着のフードを被る姿も多く見られます。「アメリカ合衆国建国の父」の一人として讃えられるベンジャミン・フランクリンの尽力によって発展を遂げたこの街は、1750年台までに北米最大の都市となり、1790年から1800年の10年間はアメリカ合衆国連邦政府の首都でもありました。現在は総人口158万人を数える全米第5位の大都市です。アメリカ合衆国の独立期に大きな役割を果たしたフィラデルフィアでは、独立戦争時に州議事堂(現独立記念館)で大陸会議や独立宣言の起草が行われた歴史もあり、アメリカ合衆国建国の地として知られています。

街の中心地にある市庁舎の周辺には大会のPRバナーが掲出されるなど、街を上げた応援機運の高まりが感じられます。

2019 She Believes Cupは27日(水)に大会初日を迎え、なでしこジャパンはアメリカ女子代表と対戦します。キックオフは19:05(日本時間翌28日(木)9:05)を予定、BSフジで生中継されます。

選手コメント

FW #15 籾木結花 選手(日テレ・ベレーザ)
今大会では新しい選手が多く、今までやってきたことをさらに上積みするというよりは、これまで積み上げてきたものをより多くの選手と共有する機会と捉えています。昨年のアメリカ遠征は怪我明けで、コンディション面では体がまだサッカーしていなかったという感覚でした。その後プレーを続けて、いいコンディションを維持できていますし、この状態で強豪3カ国と戦うことで、自分の立ち位置を再確認できると思っています。日本とアメリカの試合の雰囲気は、今までのサッカー人生の中でも特に独特な雰囲気がありました。アメリカの観客は日本をリスペクトしてくれて試合中も拍手してくれたりしますが、それ以上にアメリカ国民にとってのアメリカ女子代表の存在感がものすごく、早く満員になったスタジアムで試合がしたいです。今年はFIFA女子ワールドカップがあります。まずワールドカップに選ばれるためには、このチームが勝ち方を探っていく上で、自分がチームの中でどんなピースになれるか考えないといけないし、プレーで表現しないといけません。ワールドカップに選ばれるためにも、今大会頑張りたいです。

FW #19 遠藤純 選手(日テレ・ベレーザ)
福島のJヴィレッジでのキャンプからここまで、徐々にパフォーマンスは上がってきています。いよいよ大会が始まりますが、昨年のノルウェー女子代表戦以降連続してなでしこジャパンに呼ばれて積み上げてきたものを試合で出せるように頑張りたいです。明日対戦するアメリカ女子代表についてはこれまで年代別代表で対戦した経験から、大きくて強いというイメージです。身長が違うので空中戦は厳しいと思っていましたが、自分より大きな相手とも競れると秋田豊さんに教わってから少しずつ自信がつきました。ベンチスタートかもしれませんが、試合中の状況をちゃんと見て、交代で入ったら思いイメージ通りに試合の流れに乗れるようにしたいです。そして、試合に出たらまずは得点に絡めるプレーをしたいです。今大会出場しているどのチームとも対戦したいですが、ブラジル女子代表とは対戦経験がないので戦ってみたい相手です。アメリカは世界1位のチームで、パワーが一番違うと感じています。そんなチームを相手に、自分がどれだけできるか、楽しみです。

スケジュール

2月20日(水) 17:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月21日(木) 09:15 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
15:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月22日(金) 09:15 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
15:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開 中止
2月23日(土) 09:15 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
15:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月24日(日) 09:00 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月25日(月) PM トレーニング
2月26日(火) PM 公式練習
2019 SheBelieves Cup
2月27日(水) 19:05 第1戦 vs. アメリカ女子代表(Talen Energy Stadium)
2月28日(木) AM トレーニング
3月1日(金) PM 公式練習
3月2日(土) 13:00 第2戦 vs. ブラジル女子代表(Nissan Stadium)
3月4日(月) PM 公式練習
3月5日(火) 17:25 第3戦 vs. イングランド女子代表(Raymond James Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールや会場は急遽変更になる場合がございます。

2019 SheBelieves Cup

大会期間:2019年2月27日(水)~2019年3月5日(火)
日本戦全3試合をBSフジにて生中継予定
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー