JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > 復活を遂げたJヴィレッジで活動をスタート ~なでしこジャパン 2019 SheBelieves Cup(2/27-3/5@アメリカ)

ニュース

復活を遂げたJヴィレッジで活動をスタート ~なでしこジャパン 2019 SheBelieves Cup(2/27-3/5@アメリカ)

2019年02月21日

復活を遂げたJヴィレッジで活動をスタート ~なでしこジャパン 2019 SheBelieves Cup(2/27-3/5@アメリカ)

なでしこジャパン(日本女子代表)は2月20日(水)、福島県のナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでトレーニングキャンプをスタートさせました。

この後に控える2019 SheBelieves Cupで、アメリカ女子代表、ブラジル女子代表、そしてFIFA女子ワールドカップで同グループに入ったイングランド女子代表との3試合が予定されていますが、今回のキャンプは大会に向けてコンディションを整え、プレーの強度と選手間のコンビネーションを高めることが目的となります。

東京駅に集合した選手たちは約3時間かけて福島県に移動し、Jヴィレッジに到着しました。昨年夏に一部営業を再開し、4月20日(土)に全面再開となるここJヴィレッジでのなでしこジャパンとしての活動は、2009年11月以来となります。復興の前線基地として役割を果たしたJヴィレッジは震災前の姿に戻っており、当時を知る選手たちも「全然変わってないね」と口にしていました。福島県出身の高倉麻子監督も、「ここJヴィレッジに戻ってくることができて感慨深い。素晴らしい施設の力をお借りして良い活動にしたい」と話しました。

移動日ということで約1時間の軽めのメニューでコンディションを整えた選手たちは、夕食後にミーティングを行い、今回の活動の目的が共有されました。すべての活動はFIFA女子ワールドカップに向けた強化であり、同時に選考の場でもあります。多くの選手が候補として招集され、競争は激化していますが、自分のプレーと向き合うこと、自分の体と向き合うこと、すべての矢印を自分に向けていくことが求められます。高倉監督は「今日はFIFA女子ワールドカップまで111日。「1」が並ぶ縁起のいい日。みんなでいいコミュニケーションをとって、思いを乗せてW杯に向かえるように良い活動にしよう」とこの日のミーティングを締めくくりました。

なでしこジャパンはJヴィレッジで24日(日)の昼で国内の活動を打ち上げて同日アメリカに向かいます。

選手コメント

DF #6 有吉佐織 選手(日テレ・ベレーザ)
今回、久々にJヴィレッジに戻って来ることができました。ここでサッカーができることをとても嬉しく思いますし、関係者の方々に深く感謝しています。この後に控えるSheBelieves Cupでは、アメリカ、ブラジル、イングランドという素晴らしいチームと試合ができるので、個人としてもチームとしても前向きなチャレンジをして、勝ちにこだわって臨みたいです。このJヴィレッジという素晴らしい環境でいい準備をしてアメリカに向かいたいです。

DF 三宅史織 選手(INAC神戸レオネッサ)
私は中学3年間、ここJヴィレッジにあったJFAアカデミー福島に通いました。今夜チームミーティングを行ったコンベンションホールで入校式を行いましたし、とても思い出深い場所です。トレーニングをしたピッチの横は通学路で、当時トレーニングキャンプに来ていたなでしこジャパンの有名な選手を見ていたので、憧れの人たちが来る場所という印象です。ここJヴィレッジでサッカーができるのは素直に嬉しいです。震災以降ここにいられなくなり、グラウンドも潰れて、寮にも入れず、突然何もできなくなりましたし、いつ戻れるかわからない状況が続きました。そんな時間を経て、当時憧れていたなでしこジャパンの一員として戻ってこれたのは何かの縁かなと思います。まだまだ人通りも少なく、完全に元に戻るにはまだまだ時間がかかると思いますが、ここで初心に戻り、気持ちを新たに頑張ります。

MF #14 長谷川唯 選手(日テレ・ベレーザ)
今日は集合日で移動もあったため、軽めのトレーニングで楽しく終えることが出来ました。Jヴィレッジに来るのは小学生の時に大会に参加して以来で、正直当時の記憶が曖昧なところがありますが、とてもきれいで充実しており、改めて素晴らしい施設だと感じました。この後にアメリカ遠征が控えていますが、強豪との3試合を通じて、去年自分が成長した部分が今どこまで通用するのか、そして今何が足りないのかを確認できるような有意義な大会にしたいです。

スケジュール

2月20日(水) 17:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月21日(木) 09:15 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
15:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月22日(金) 09:15 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
15:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開 中止
2月23日(土) 09:15 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
15:30 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月24日(日) 09:00 トレーニング(Jヴィレッジ)※一般公開
2月25日(月) PM トレーニング
2月26日(火) PM 公式練習
2019 SheBelieves Cup
2月27日(水) 19:05 第1戦 vs. アメリカ女子代表(Talen Energy Stadium)
2月28日(木) AM トレーニング
3月1日(金) PM 公式練習
3月2日(土) 13:00 第2戦 vs. ブラジル女子代表(Nissan Stadium)
3月4日(月) PM 公式練習
3月5日(火) 17:25 第3戦 vs. イングランド女子代表(Raymond James Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールや会場は急遽変更になる場合がございます。

2019 SheBelieves Cup

大会期間:2019年2月27日(水)~2019年3月5日(火)
日本戦全3試合をBSフジにて生中継予定
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー