JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > なでしこジャパン > なでしこジャパン WORLD MATCH > 最新ニュース一覧 > なでしこ、紅白戦で調整 ~アジアカップ直前国内合宿2日目~

ニュース

なでしこ、紅白戦で調整 ~アジアカップ直前国内合宿2日目~

2014年05月07日

なでしこ、紅白戦で調整 ~アジアカップ直前国内合宿2日目~

前日の小雨模様から一転して晴天の下、なでしこジャパンは、5月6日、アジアカップへ向けた国内合宿2日目を大阪府内のグラウンドで迎えました。

この日は海外組4人のうち、アメリカから川澄奈穂美選手とフランスから宇津木瑠美選手の2人が合流しました。これで、遅れて合流予定の木龍七瀬選手と大儀見優季選手を除く、23人が集結です。

6日の午前練習では、この日の朝、空港に到着した足で大阪府内の練習場へ直行してきた宇津木選手と、昨日体調不良で全体練習を見送った長船加奈選手は午前練習では別メニューによる調整でした。残りの21人は午前中に紅白戦を3本行い、佐々木則夫監督は全体を見ながら、様々な選手の組み合わせを試し、「初招集の選手たちも、思いのほか良くやってくれている」と、手ごたえを口にしていました。

また、午後のセッションでは男子大学生を相手にポゼッションや攻撃、セットプレーを確認し、フルコートのゲーム形式で練習を締めくくりました。

コメント

宇津木瑠美 選手(モンペリエHSC/フランス)
世界一のチームとして(ワールドカップ予選を)1位で通過してより良い状態で(本大会に)臨みたいですし、アジアで1位になりたいという思いがあります。若手や、海外に行く選手も増えていますが、自分たちがやってきたことを変えずに、新たに何かを増やしていくことが出来つつあると思うので、ニュージーランド戦も、見ている人が何かチームが変わりつつあると見て分かることが、今は価値があると思います。一番良い状況で、いろいろなことにトライしていきたい。ベトナムでの大会は湿度や雨などで地盤が緩いなど、あまり馴染みのない環境がどちらに転ぶかだと思うので、泥臭いサッカーを覚悟してやっていきたいです。

乗松瑠華 選手(浦和レッズレディース)
なでしこジャパンに入ることを夢見てやってきたので、(初選出は)嬉しいです。緊張もしましたが、ワクワクした気持ちがあります。なでしこジャパンの選手たちはみんな足元が上手く、パスやひとつひとつのプレーの質の高さを感じました。ついていくのに精一杯ですが、早く慣れて、自分の良さを出したいです。長所はキック力を活かした大きな展開。質の高いボールで流れを変えたり、一発でチャンスを生み出すプレーがしたいです。なでしこでの公式戦は楽しみです。ニュージーランド戦までの残り少ない日数でコンディションをしっかり整えて、自分のプレーもしっかりアピールして、試合に出たら自分の長所を出して、その中でいろいろなことを学びたいと思います。

川澄奈穂美 選手(シアトル・レインFC/アメリカ)
時差対策は初めてのことではないのでそんなに気にしていません。海外で1カ月少しプレーして感じているところがいろいろあるので、そこを代表チームの力にしていきたいという気持ちがあります。ボールを受けた時に前を向くプレーは前よりも出せているかと思うので、タイミング良く、周りと合わせながら出せていけたらいいと思っています。アジア初制覇はチーム全員が思っているところ。ワールドカップ連覇という夢ためにも、まずは出場権を獲らないとなりません。この2つを手にして日本に戻ってきたいです。

なでしこジャパン WORLD MATCH

なでしこジャパン(日本女子代表) vs ニュージーランド女子代表
5月8日(木)19:35kick off(予定) 大阪/キンチョウスタジアム
チケット絶賛発売中!チケット情報は、こちら!

スケジュール

5月8日(木) 19:35 なでしこジャパン WORLD MATCH vsニュージーランド女子代表(キンチョウスタジアム)
5月14日(水) 20:15 AFC女子アジアカップベトナム2014 vsオーストラリア女子代表(Thong Nhat Stadium)
5月16日(金) 20:15 AFC女子アジアカップベトナム2014 vsベトナム女子代表(Thong Nhat Stadium)
5月18日(日) 19:15 AFC女子アジアカップベトナム2014 vsヨルダン女子代表(Binh Duong Stadium)
5月22日(木) 17:15/20:45 AFC女子アジアカップベトナム2014 準決勝(Thong Nhat Stadium)
5月25日(日) 16:45/20:15 AFC女子アジアカップベトナム2014 3位決定戦/決勝(Thong Nhat Stadium)

※5/13~ 時間は現地時間

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー