btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 > プレミアリーグ > 最新ニュース一覧 > 高円宮杯U-18プレミアリーグEAST 最終節は上位陣の一騎打ちに

ニュース

高円宮杯U-18プレミアリーグEAST 最終節は上位陣の一騎打ちに

2016年12月08日

高円宮杯U-18プレミアリーグEAST 最終節は上位陣の一騎打ちに

EAST第18節の注目試合
FC東京U-18 vs 青森山田高校

4月に開始した高円宮杯U-18プレミアリーグも12月11日(日)に最終節を迎えます。EAST注目の一戦は、2位のFC東京U-18(東京)と首位・青森山田高校(青森)による直接対決です。この試合で優勝チームが決まります。

ホームのFC東京は、前節に鹿島アントラーズユース(茨城)と引き分けたことで首位の座を追われました。試合後、選手たちが落胆の表情を浮かべる反面、佐藤一樹監督は「これで、優勝するには青森山田との最終節に勝たなければならなくなった」と、早くも気持ちを切り替えていました。

週末の大一番に向け、選手たちは「特に緊張した様子もなく、普段どおり準備している」(佐藤監督)といいます。チームはこれまでにクラブユース選手権やJユースカップ2016など、厳しい戦いをくぐり抜けて全国の頂点に立ちました。FC東京U-23のメンバーとしてJ3リーグでもまれた選手もいます。「多くを経験しているから、この試合も18節のうちの一つという意識で戦える。平常心を保ちつつ、最終節に向けてパワーを高めていきたい」と佐藤監督は語ります。

対する青森山田は鹿島との第16節に敗れて、今季初の連敗を喫しました。一時的に2位に後退しましたが、続く清水エスパルスユース(静岡)との一戦は2-0で勝利し、再び首位に返り咲いています。昨年、チームは最終節を目前にして鹿島との上位対決に敗れ、2位に陥落、そのまま勝点1差の2位でシーズンを終えました。

「あの試合には、2年生の選手が5人出場していた。彼らは悔しさを脳裏に焼き付け、力に変えてくれた。今年は最終節を迎えた時点で首位に立っている。進歩の証と捉えられる」と黒田剛監督。この1年でのチームの成長を評価すると同時に、「FC東京の力を受けるのではなく、それを上回る勢いを見せる。気持ちで負けないことが、勝利への大前提」と週末を見据えます。

なお、FC東京U-18と青森山田高校による直接対決は、スカパー!(BS241とCh.585)で無料生中継されます。

監督・選手コメント

佐藤一樹 監督(FC東京U-18)
最終節は、勝つしかないので勝利を追求するだけです。自分たちは今シーズン、これまでにさまざまな経験を積んできました。それら全てを出し切ることができればと思います。試合に出場する選手、出場しない選手にかぎらず、チーム全員が最善を尽くすという思いを込めて準備すること。一体感を持って臨むことが最終節のカギになります。首位争いができてとても幸せですし、最後まで緊張感のある戦いをすることで、選手たちが成長するきっかけをつかめると思います。

鈴木喜丈 選手(FC東京U-18)
最終節の相手、青森山田は勝負強く、強靭なフィジカルを持った選手が多いので、試合では球際での競り合いに勝つこと、しっかりと先制点を挙げることを意識してプレーしたいと思います。FC東京はクラブユース選手権、Jユースカップに続く「3冠獲得」を期待されています。今週末のゲームではどんな内容であれ、勝利したい。気持ちのこもった試合がしたいと思います。

黒田剛 監督(青森山田高校)
首位チームとして最終節を迎えられるという経験はなかなかできません。ここまで来たら首位の座をキープしたいですし、選手たちも本気で優勝を狙っていると思います。ボールを止める・蹴るということも含め、技術的には相手が一枚も二枚も上ですので、われわれは組織力で対抗したい。できるだけFC東京の長所を消しながらも、その中でどう自分たちの持ち味を発揮するかが大事だと思います。厳しい展開になるかと思いますが、優勝するつもりで相手に食らいついていきます。

住永翔 選手(青森山田高校)
FC東京は個々のスキルが高く、ワンランク上のレベルの試合(J3リーグ)を経験している選手も多いため、とても手ごわい相手だと感じています。厳しい戦いになると思いますが、数少ないチャンスをものにして必ず勝点3を奪いにいきます。先制するか、しないかで試合の流れが全く違うものになるので、全てにおいて「先手必勝」で戦います。個人としては守備の時は得点を奪われないように、攻撃では得点に関われるようにと、攻守においてチームの勝利に貢献したいです。

FC東京U-18 vs 青森山田高校
日時:12月11日(日)13:00キックオフ
会場:FC東京小平グラウンド
アクセス:●西武新宿線「花小金井駅」より西武バス「錦城高校前」下車、徒歩約1分
     ●西武新宿線「小平駅」より徒歩約20分

プレミアリーグEAST第18節

12/11(日)
13:00 流通経済大学付属柏高校 vs 鹿島アントラーズユース(流通経済大学付属柏高校)
13:00 柏レイソルU-18 vs アルビレックス新潟U-18(日立柏サッカー場)
13:00 市立船橋高校 vs 清水エスパルスユース(船橋市法典公園(グラスポ)球技場)
13:00 横浜F・マリノスユース vs 大宮アルディージャユース(横浜市三ツ沢公園陸上競技場)

降格するチームが決定し、EAST優勝の可能性を残すチームも絞られた中、市立船橋高校(千葉)にとっては、年末に開幕する高校選手権に向けた競争の場にもなります。選手層の厚い同校の中で清水エスパルスユース(静岡)戦でアピールできる選手は現れるか注目です。現在、3位の大宮アルディージャユース(埼玉)にはわずかに優勝の望みがあります。FC東京と青森山田が引き分けた上で、大宮が横浜F・マリノスユース(神奈川)に8点差以上をつけて勝利すれば、大逆転でトップの座を奪うことができます。

JFA-TV

第18節を前に、第17節ダイジェスト映像をお届けします。

その他日程など大会情報はこちら

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 チャンピオンシップ

日時:2016年12月17日(土) 13:00キックオフ
会場:埼玉スタジアム2002

大会情報はこちら

第3回みんなが選ぶ高円宮杯プレミアリーグベストゴール賞投票受付中!

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP