JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 > 最新ニュース一覧 > 『平成30年7月豪雨』災害義援金の募金活動に関するご報告とお礼

ニュース

『平成30年7月豪雨』災害義援金の募金活動に関するご報告とお礼

2018年08月24日

『平成30年7月豪雨』災害義援金の募金活動に関するご報告とお礼

日本サッカー協会(JFA)は、8月22日(水)に行われた天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会3回戦およびラウンド16の各試合会場におきまして、各主管サッカー協会にご協力いただき『平成30年7月豪雨』による災害義援金の募金活動を行いました。

試合が開催された7会場で、多くの皆さまより温かいご支援をいただきました。心より感謝申し上げます。

■義援金募金の実施会場
3回戦:
エディオンスタジアム広島(広島県)

ラウンド16(4回戦):
等々力陸上競技場(神奈川県)、ベストアメニティスタジアム(佐賀県)、NDソフトスタジアム山形(山形県)、ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県)、山梨中銀スタジアム(山梨県)
※マッチナンバー順で記載

■7会場合計の募金額
合計:1,067,595円

ご協力いただいた義援金は、全額日本赤十字社を通じて、被災地のみなさまに送られます。

改めて、ファン・サポーターのみなさまをはじめ、多くのみなさまにご協力いただき、誠にありがとうございました

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー