JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 東京鬼ごっこクラブ(東京都世田谷区)

東京鬼ごっこクラブ(東京都世田谷区)

賛同するテーマ

  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

東京鬼ごっこクラブのビジョンは「楽しむこと」です。スポーツは、勝負にこだわりながらも全力で楽しむ気持ちを大切にしています。Sports For Allの精神で、誰もがスポーツを「楽しむこと」ができる社会を築いていきます。

主な活動内容

東京鬼ごっこクラブの活動内容は、地域社会とともにある総合型地域スポーツクラブを目指しています。スポーツや運動を通じて心身ともに健全な人材を育成していきます。スポーツ鬼ごっこ、伝承鬼ごっこを基軸にして、サッカーやジョギングなど、多種多様なスポーツ競技や運動を取り入れながら、誰もがスポーツを楽しめるような社会作りに貢献しています。

私達のグラスルーツ宣言

私達は、スポーツの活動を通じて、多様な社会課題の解決に貢献していきます。鬼ごっこやサッカーは、誰もが気軽に楽しめるものです。グラスルーツの理念をたくさんの方々に発信していけるように尽力します。

上記宣言を具現化するための活動内容

地域社会の活性化のために鬼ごっこやサッカーなど、多様なスポーツを活用します。子どもから大人までが気軽に参加することができる、スポーツ体験会などのイベントを開催して、地域活性化に貢献します。更に、地域住民の健康増進にも寄与していきます。
具体的なスポーツ活動としては、子どもたちに向けては、体育授業嫌い、運動嫌いやスポーツそのものに苦手意識を持っているような子ども達でも、気軽に楽しめるようなスポーツプログラムを鬼ごっこやサッカーなどを活用して企画して、実施しています。スポーツに対して自己肯定感を持ち、積極的にスポーツを楽しめる子ども達を育成しています。大人に向けては、日常生活でスポーツに親しみがなく、スポーツや運動が縁遠い人達のための、気軽に取り組むことができるヘルスケアのためのスポーツプログラムを企画して、実施しています。こうした多世代に向けたスポーツプログラムのイベントを、地域社会の地方自治体や各種スポーツクラブ、まちづくりのNPOなどと連携して実施しています。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー