JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > フリーダム新潟(新潟県新潟市)

フリーダム新潟(新潟県新潟市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • 女子サッカー
  • 施設の確保
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

理念:人材育成・地域貢献
ビジョン:地域に根差し、100年続くクラブを目指します。
方針:スポーツを文化に。スポーツで幸せに。

主な活動内容

中之口・潟東地区体育施設(潟東サルビアサッカー場)指定管理者
代表役職:北信越サッカー協会 理事、北信越クラブユースサッカー連盟 代表理事、新潟県クラブユースサッカー連盟 副理事長、新潟地区キッズ委員、西蒲区サッカー連盟 会長

クラブ概要
2020年3月現在
①サッカー
②健康体操
③ヒップホップダンス
④バスケットボール

私達のグラスルーツ宣言

引退なし=生涯スポーツとしてのサッカーを目指します。
補欠ゼロ=結果に拘らず、参加した児童・生徒を全員試合に出場させます。
女子サッカー=女子児童、女子生徒の活動場所の提供
施設の確保=潟東サルビアサッカー場(新潟市公共施設)の指定管理者
社会課題への取り組み=総合型地域スポーツクラブを立ち上げ、少子高齢化が進む地域に貢献

上記宣言を具現化するための活動内容

引退なし=年齢・性別を問わず皆さんで楽しめるエンジョイフットサルを10年以上継続して行っています。
補欠ゼロ=試合に参加した児童生徒は、児童生徒の判断で全員試合に出場しています。時には指導者が促すこともありますが・・・。
女子サッカー=女子児童、女子生徒の活動場所を提供しています。
施設確保=地域住民の皆さんと協働して、市町村合併の際にサッカー場が建設されました。現在、そのサッカー場の指定管理者として活動しています。
社会課題への取り組み=少子高齢化が進み、人口減少が著しく進んでいる地域ですが、コミュニティ協議会の皆様と共に、その課題に取り組み、町づくりに参加しています。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー