JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > NPO法人ゼロスポーツコミュニケーション(東京都文京区)

NPO法人ゼロスポーツコミュニケーション(東京都文京区)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy

団体の理念・ビジョン・方針

日本における子ども達を取り巻く状況を見ると、外遊びの機会が減少し、内遊びの機会が増えるなど、自然や仲間との触れ合い方を知らない子ども達が増えています。また、スポーツの専門性が増し本来スポーツのもつ楽しさや仲間とのふれあいの場の偏りも増えています。
そこで、当NPO法人では子どもたちにサッカー及びスポーツを柱としたプログラムを提供し、技術の向上や競技結果の追求だけでなく、人や自然と触れ合うことで協調性や忍耐力等を養い子どもたちの人間形成に役立てていきたいと考えています。 生涯スポーツを推進するための、ベースを子どもの時から養いたいと考えます。

主な活動内容

・地域の少年サッカーチームへの指導者派遣
・年1回(不定期開催)千葉県内にてウィンドサーフィン体験
・セミナー開催(不定期)

私達のグラスルーツ宣言

生涯スポーツを形成するためには、少年期からスポーツに親しむ環境が必要と考えます。
そこで、スポーツを競技とはまた違った、体を動かすことを楽しむという観点から、アプローチしていきたいと考えます。

上記宣言を具現化するための活動内容

具体的な活動としては、現在指導者派遣を行っている少年サッカーチーム内でのサッカーを続けることができるように、勝利至上主義にならない指導の実践として、褒めて育てる、怒鳴らない、怒らない指導を普及。
セミナーなどを通して、保護者の方への少年スポーツへの関わり方の提案。
そして、小学生から中学生に進学するときのサッカーから離れないための提案として、部活、クラブチームの違いの説明や、クラブチームの紹介。
高校、大学は各自様々な環境があるため、社会人になってから、ジュニアチームのOBやコーチで編成している社会人チーム、シニアチームへの呼びかけや、年始の蹴り初めや、OB会など、年齢に関係なくサッカーをプレーできる環境の情報提供とプレーの実践を行っています。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー