JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 特定非営利活動法人FC岸和田(大阪府岸和田市)

特定非営利活動法人FC岸和田(大阪府岸和田市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー
  • 施設の確保
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

スポーツで地域住民を幸せにする

主な活動内容

サッカー、ダンス、硬式テニス、体操、ヨガ、HULA等のスポーツ活動を行う総合型地域スポーツクラブ

私達のグラスルーツ宣言

私達は『引退なし』、『補欠ゼロ』、『障がい者サッカー』『女子サッカー』、『施設の確保』、『社会課題の取り組み』の考え方を大切にし、メンバーみんながグラスルーツサッカーを楽しんで活動することで、サッカーの素晴らしさをもっと多くの方々に発信していきます。

上記宣言を具現化するための活動内容

■引退なし
幼児からシニア年代まで、男子も女子もすべての年代でチームを作り、毎週定期的に活動しています。シニア年代はO-40、O-50、O-60の3チームが頑張っています。

■補欠ゼロ
毎週土曜日の午後は小学生の交流大会を主催し、全員が出場できる試合環境を整えています。

■障がい者サッカー
知的障がい者サッカー大会を年2回主催し、アンプティサッカーの交流会を年2回主催し、障がい者がサッカーを楽しめる環境を整えれいます。またチームでも障害のある選手を受け入れています。

■女子サッカー
全ての女子が日常的にサッカーを楽しめるように、女子サッカー教室を週に1回定期的に開催しています。また、少女サッカー大会を年に3回主催しています。

■施設の確保
自チームを呼び近隣住民がが定期的に良い環境でスポーツを楽しめるように、ホームグラウンドとして、人工芝グラウンド「いずみSPORTS VILLAGE」を保有するとともに、スタジオ付きのクラブハウスを保有しています。

■社会課題の取り組み
中高年の健康保持増進とスポーツをする環境を整備するために、O-40のシニアリーグを年間22節の日程で主催し、O-50の交流戦を年会8回主催しています。また、人工芝グラウンド「いずみSPORTS VILLAGE」では、平日の午前中にグラウンドゴルフ大会を開催することで、高齢者の健康保持増進とスポーツを楽しめる環境を提供しています。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー