JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > Famiya Ladies' Football Club(山形県米沢市)

Famiya Ladies' Football Club(山形県米沢市)

賛同するテーマ

  • みんなPlay
  • 女子サッカー
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

①米沢市を拠点として女子・女性がサッカーを楽しめる活動の場の創出に積極的に取り組む
②「いつでも」・「どこでも」・「だれとでも」サッカーが楽しめる空間の提供を行う
③サッカー以外の活動からも学ぶことの大切さを伝える
④JFAなでしこひろばを通じ新しい出会いと交流の場の提供を行う
⑤競技力向上を目指した育成・強化の指導を行う

主な活動内容

①通常練習
②大会・フェスティバル参加
③栄養学習・自然学習
④JFAなでしこひろば
⑤ボランティア活動
⑥季節行事
⑦他

私達のグラスルーツ宣言

私達は『補欠ゼロ』『女子サッカー』『社会課題の取り組み』の考え方を大切にし、メンバーみんながグラスルーツサッカーを楽しんで活動することで、サッカーの素晴らしさを沢山の方々に発信していきます。

上記宣言を具現化するための活動内容

『補欠ゼロ』
私たちはサッカー・フットサルなどのリーグ戦や大会において、スクール選手・U15の垣根を越えて、積極的なゲーム参加に努めています。そのためスクール選手もU15選手も年代を越えた交流が深まっています。

『女子サッカー』
地域での活動では数少ない女子サッカークラブとして活動しています。そのため地域でサッカーを続けたい、新しく始めてみたい、一度サッカーを体験してみたい。そんな選手たちが『いつでも』『どこでも』「だれとでも」参加していただける活動を提供してます。JFAなでしこひろばの運営やフリー参加で選手を募ってフェスティバルに参加したり、人数が少ない場合には県を越えて合同で活動したり、無料体験や活動見学も随時受け付けています。年に数回は、保護者の方にも一緒になってサッカーを楽しんでいただける機会を作っています。

『社会課題の取り組み』
地域貢献活動を行うことで、選手たち自身が日常当たり前に過ごしている何気ないことへの感謝を深めることで、新たな気づきや、新たな発見を通じ、心身豊かな選手育成に努める。サッカーから学べない自然活動や栄養学習を通じ心身豊かで健全な選手育成に努める。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー