JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > バルドラール浦安デフィオ(千葉県浦安市)

バルドラール浦安デフィオ(千葉県浦安市)

賛同するテーマ

  • だれでもJoin
  • 社会をSupport

団体の理念・ビジョン・方針

「理念」
障がいの有無を越えたインクルーシブ型フットサルチーム

「ビジョン」
人は誰でも挑戦できる、越えられる。

「方針」
・向上心を持ち自ら考え行動する。
・健常者リーグの中で本気で勝利を目指す。
・多様なメンバーが互いに高め合う。

上記のチームコンセプトを体現することを通じて、チームメイト及び関係者、支援者にとって障がいの有無は生きる上で関係ない、関係なく挑戦できるという事実と勇気を与える。
その結果、人として生きる上で必要な困難を乗り越える力を示し続ける。

主な活動内容

「SuperSports XEBIO 千葉県フットサルリーグ3部参戦」
インクルーシブ(障がいの有無は関係ない)フットサルチームとして、健常者リーグで高みを目指し参戦中です。

「チャレンジフットサル教室」
浦安市の後援事業として、浦安市内のフットサルコートで開催中。 障がいのある子ども達とその家族を主体にフットサルを通して、「挑戦」することの魅力を伝えています。

「特別支援学校フットサル交流」
主に千葉県内の特別支援学校のサッカー部に訪問、フットサル交流を実施。
デフィオは特別支援学校出身のメンバーが在籍、障がい者サッカー・フットサルの日本代表選手を輩出しています。

私達のグラスルーツ宣言

私達バルドラール浦安デフィオは「障がい者サッカー」「社会課題への取り組み」のテーマに賛同し競技活動と普及活動両面で、誰もが挑戦を楽しめる世の中の実現を目指します。

上記宣言を具現化するための活動内容

  • ■障がい者サッカー
    障がいの有無に関わらず、メンバーを受け入れ、年間を通して健常者のリーグに参戦し競技力、認知向上を目指し挑戦しています。
  • ■社会課題への取り組み
    障がいの有無に関わらず親子で参加できる「チャレンジフットサル教室」を年6回実施しています。フットサルを通して親子、地域、障がいに関わらず、みんなが繋がれる居場所作りを目指し挑戦しています。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー