JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > アルクオーレ(東京都中野区・杉並区・足立区)

アルクオーレ(東京都中野区・杉並区・足立区)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー

団体の理念・ビジョン・方針

理念: 「笑う、歩く、遊ぶ、楽しむ」をモットーにウォーキングフットボールを通して、地域とのコミュニティを繋ぐ役割を担う。
ビジョン: 心の栄養を補給できる場とし、年齢、性別、障がいの有無を越えて、誰も置いてきぼりにしない場所を作る。
方針: スポーツが苦手な人も、レベルの違いがあっても、楽しめるようなルール変更などをしながら、共に喜び合える環境を作る。

主な活動内容

・月に2〜3回定期的に練習会を開催し、幅広く参加者を募集する。
・行政機関関係の講師依頼を積極的に引き受けて、ウォーキングフットボールの普及に努める。
・障がい者ウォーキングフットボールの講師も受け、障がい者本人だけでなく、家族やヘルパーさんとの交流も深める。

私達のグラスルーツ宣言

ウォーキングフットボールを「笑う人、歩く人、遊ぶ人、楽しむ人」をモットーに活動します。
・笑う人…スポーツの経験、年齢、性別、障がいの有無に関係なく、ウォーキングフットボールを通じて笑い合える優しい場所を提供します。
・歩く人…歩くサッカーですが、歩けなくても車椅子などで前に進める人なら、始めることができます。歩く事で健康寿命を延ばしていく場を提供します。
・遊ぶ人…遊び心を忘れずに、レベルや人数に応じたルールを設定しゲームをします。勝ち負けでなく、童心に帰って楽しく遊べる場を提供します。
・楽しむ人…その場に行くことが日々の生活の一部となり、楽しむことで心の栄養を補給できる場を作ります。

上記宣言を具現化するための活動内容

・引退なし…いくつになっても楽しみたいという気持ち、その場に来ればいつでも仲間に加わることができる、出入り自由な場所作り。私たちはウォーキングフットボールを生涯スポーツと決めています。
・補欠ゼロ…試合はレベルに関係なく、全員が出場時間を平等になるよう采配しています。負い目を感じることなく参加できるように、勝敗に拘らず楽しく怪我なくを大切にします。
・女子サッカー…女子サッカー経験者が過去の仲間を誘い、ケガや生活環境の変化等でサッカーから離れていた人も、改めてボールを蹴る喜びを得たり、体を動かすことができたりする場所を提供します。またその友だちが友だちを呼びやすい環境を作り、女性が社会から孤立しないようにします。
・障がい者サッカー…どんな人も参加できる環境を作ります。まぜこぜで一緒にプレーすることで、お互いに壁を作らず、教わることもあり、成長することができます。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー