btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > オンセドリームチームプロジェクト(東京都中央区)

オンセドリームチームプロジェクト(東京都中央区)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

オンセドリームチームプロジェクト(東京都中央区)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

サッカーを愛するシニア仲間と心から楽しめるサッカー、いい環境、いい仲間と長くサッカーと付き合い、生涯シニア見本となる、美しい進化と引退しないプレースタイル、補欠はなく、全員が出場して、全員で戦い、全力で打ち込む、フェアプレーとリスぺクトの精神をアマチュアチームから世界へ発信。

主な活動内容

神奈川県、東京、静岡、埼玉、千葉など、シニアアマの強豪チームで現役活躍中のシニアが集まり、生涯スポーツとしてシニアのフットボールを盛り上げるため心から楽しいサッカーを広げていくための親善活動をしています。
地域サッカー協会、横浜市体育協会、関係団体との交流、企画やシニアドリ―ムチームとして招待して頂き、シニア、子供達の見本となるプレーを実践しながら、シニアだけでなく、幅広い層へ、サッカー、スポーツの楽しみや夢、仲間の大切さをきちんと見てもらえる活動。
2016年11月5日(日)には、日産スタジアムオヤジサッカー交流大会へ出場をさせて頂き決勝戦は、熊本(九州FA 選抜様)と戦い優勝する事が出来ました。
今回は50カテゴリーの大会ですが我がチームには、67歳現役FWが出場し、2得点のMVPで事務局より、大会、最年長MVPで特別表彰を頂きました。
熊本に元気をもらい、最年長MVPの美しいプレーで参加していた50代の選手に引退しないでも大丈夫なんだというまるでドラマのような勇気を与えてくれました。
2016年11月23日には静岡県、清水ナショナルトレーニングセンターでの第1回、FBシニアの輪交流サッカーイベントの開催。
養護施設、身体の障がいをかかえる子供達や様々な支援をしている社会財団との提携、支援によりサッカー教室やエンターテイメントのイベントを開催して大きな輪を少しずつアマチュアから広げていくことを目指しています。

私達のグラスルーツ宣言

いい仲間といいサッカーを 長く続けよう!

上記宣言を具現化するための活動内容

誰でもがサッカーを心から楽しめるいい環境作りとその場所を生み出す。

■引退なし
神奈川県横浜市をホームにおいて様々な地域の幅広いシニアの方々との交流を重ねいいチームを作りながら、各種大会に、参加することやシニアの自主大会なども開催していくことで長くサッカーを続けられる環境と場所を提供する活動をしています。

■補欠ゼロ
参加する試合では、常にメンバー全員が出場してみんなの力を合わせ、全力で戦うことを誓います。
全員が心から楽しめるサッカーを目指します。

■障がい者サッカー
養護学校、養護施設など身体の障害をかかえる子供達にサッカーとその仲間を通し、素晴らしいコミュ二ケーションを提案します。
チームは様々な支援の活動している財団法人との提携、活動。
多くのボランティアなどの支援によりサッカー教室やエンターテイメントなイベントを開催して大きな支援の輪をアマチュアから少しずつ広げていくことを目指しています。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP