btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > ウエルネス(兵庫県尼崎市)

ウエルネス(兵庫県尼崎市)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

ウエルネス(兵庫県尼崎市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

1、『ボールと人に触れ合おう』をテーマにたくさんのともだちやボールに触れながら、たくましいサッカー選手に育つことが大きな願いです。

2、子どもを理解したプログラムで将来につながるセンスを育てます。基本練習(ボールタッチ、ドリブル、キック)にポイントを置き、ボールに触れる回数を最大限に増やしながら練習をおこないます。

3、一人ひとりに応じた練習課題と評価で個人の技術を伸ばします。また、一人ひとりが主役で心身ともに満足感が味わえるクラブです。

主な活動内容

サッカーとの出会いのキッズ年代から4種年代の子どもたちのクラブです。 各地域連盟、協会への登録にて子どもたちのニーズに合った試合の提供。 各種サッカーイベントの実施、参加、案内をおこなっています。

私達のグラスルーツ宣言

<引退なし>
カテゴリーが違うクラブとの交流をはかり、サッカーを続けたい子どもたちが洗濯できる環境を作ります。また、卒業生と在籍の子どもたちが交流する場を持ち、いつまでも子どもたちが戻って来れる環境があるという事を伝え続けます。

<補欠ゼロ>
子どもたちが出場できる環境を整えます。試合参加が多い場合は複数チームに分けて出場することで、皆がその機会を得る事が出来るようにします。

<障がい者サッカー>
練習も皆と同じ内容で行う中で、子どもに応じたかかわりをおこないます。皆と同じ練習を行うことで、周囲の仲間たちもその子自身のことを理解することが出来ます。クラブ内の中での子どもたちのかかわりがこれからの成長に大きく役立つと考えています。

上記宣言を具現化するための活動内容

<引退なし>
クラブを卒業した後にも、サッカーにかかわれるように当クラブへの指導者としての参加を積極的に受け入れます。

<補欠ゼロ>
サッカーが好きな子どもたちが全員試合へ出場できる機会を提供します。

<障がい者サッカー>
私たちクラブのモットーでもある「一人ひとりに応じた練習課題と評価」で周りの子どもたちと比べるのではなく、その子自身がどれだけ成長できるのかという視点を常に持ち続けます。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP