btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > シーガルサッカークラブ(北海道札幌市)

シーガルサッカークラブ(北海道札幌市)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

シーガルサッカークラブ(北海道札幌市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

世界で最も人気の高いスポーツ『サッカー』を普及し地域に根ざしたクラブの構築を目指しています。

キッズ・ジュニアからジュニアユースまでの一貫指導を目標とし、個々の潜在能力を引き出して上達させることに重きをおきます。

団体での活動の中から〝心豊かな人間〟へと成長させていくことを最大のテーマとしております。

また、知的障がいをもつ方々にもサッカーの楽しさや素晴らしさを知ってもらい、試合に出て活躍をする機会を提供するため、F.I.D.(知的障がい者のための)ドリームチームも併設しております。

主な活動内容

キッズ・U-12・U-15・ハンディキャップ(以上サッカー、フットサル) レディース(フットサル)

私達のグラスルーツ宣言

サッカーを生涯スポーツとして楽しめるよう、幼少期から「楽しさ」を存分に体験してもらい、また一生懸命頑張っている子供たちには試合で活躍するチャンスを公平に与え、そして「障がい」があってもなくても分け隔てなく融合していけるチームを目指します!

上記宣言を具現化するための活動内容

保育士さんやキッズリーダーによる指導体制の下、U-6部門を定着させる。
有資格者と保護者コーチの協力体制の下、個々に目を向けた指導を実践し、どの子も夢を抱いてチャレンジできる可能性のある環境づくりに努める。
現状通り知的障がいのある方のチームも継続して活動し、健常者の部門とも交流を図りながら理解と協力を深めていく。
レディース(特にお母さま方)のフットサルの練習会の機会を増やし、ファミリーフットサル大会等への参加を継続し、性別に関係なく家族ぐるみで誰でも楽しめるスポーツとしてのサッカー、フットサルを普及させる。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP