JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > 一般社団法人 埼玉県脳性麻痺7人制サッカー協会(埼玉県加須市)

一般社団法人 埼玉県脳性麻痺7人制サッカー協会(埼玉県加須市)

楽しいグラスルーツをみんなで!
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度
JFAグラスルーツ
推進・賛同パートナー制度
楽しいグラスルーツをみんなで!

一般社団法人 埼玉県脳性麻痺7人制サッカー協会(埼玉県加須市)

賛同するテーマ

  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

ミッション:
〜自分らしさを受け入れ合える、温かく共存できるコミュニティの形成と拡大〜
「自分と、誰かの笑顔のために」
「サッカーを、あきらめない」

ビジョン:
「サッカーがやりたかったけれど、これまでできずに諦めていた人たちへの受け皿になり、挑戦を応援する」
「CPサッカーや障がい者サッカーを通して、サッカーの素晴らしさをより引き出し、関わる人たちの人生を豊かにする」

主な活動内容

・埼玉県さいたま市を主な活動地域とする、CPサッカー(脳性麻痺7人制サッカー)クラブ、AS UNITED.(ASユナイテッド)の運営
・障がい者サッカー同士や、いわゆる健常者と障がい者の垣根をサッカーによって無くしていけるようイベントを開催
・障がい者サッカーの認知度向上と、実際の普及を目的とした事業の実施

私達のグラスルーツ宣言

私たちは、「障がい者スポーツこそ生涯スポーツであり、障がい者サッカーには障がいの有無を越えて一つになれる魅力があり、サッカーの素晴らしさをより引き出し、関わる人たちの人生を豊かにする力がある」との信念のもと、一人でも多くの仲間と出会い、ともに楽しめるように行動します。

上記宣言を具現化するための活動内容

障がい者サッカー:
①アンプティサッカークラブとのコラボイベント「ボーダーフリーサッカー」を毎年開催。
・ろう者サッカーの選手たちの参加実績もあり、一般参加ももちろん受け付けている。また現在の7つの障がい者サッカーのカテゴリーに当てはまらない参加者にも喜んでいただいている。

②他の障がい者サッカーのカテゴリーのチームとの交流試合
・レギュレーションを相互に工夫して行っている。また試合後には両チームのスタッフも交えたミックスゲームが恒例となっており、大変楽しまれ喜ばれている。

③講師を招いてのサッカー教室や講演
・サッカーの専門性とCPサッカーとの融合を図ることで、上達する喜びを選手たちに実感してもらいたい。また素晴らしい人間性をお持ちのサッカー人に経験を話していただくことで、前向きな思考や行動につながればと考えている。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー