btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > 特定非営利活動法人プチユナイテッドアスリートクラブ(山形県米沢市)

特定非営利活動法人プチユナイテッドアスリートクラブ(山形県米沢市)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

特定非営利活動法人プチユナイテッドアスリートクラブ(山形県米沢市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

地域住民に対して、フットサル及びスポーツ活動のため、指導・育成、指導者の養成、施設の設置・管理及び運営、スポーツ・文化に関する事業を行い、フットサルを中心とした、生涯スポーツ・生涯学習の実現、総合型スポーツクラブの発展と地域コミュニティの確立及び活性化に寄与すること、子どもの健全育成の精神に基づき、子どもの生活環境の維持の援助及び生活困窮者の子どもに対する各種援助をすることにより、社会教育の推進を図ること。

主な活動内容

〇FC puti-United をはじめとするフットサルクラブの運営
 週3回活動、山形県フットサルリーグ加盟等
〇フットサルチームの育成及び運営
〇フットサル及びサッカー、スポーツ選手及び指導者の育成及び指導事業
〇スポーツイベントの開催及び運営
〇スポーツ施設の設置、管理、運営事業
〇幼稚園、保育園、小学校及び中学校等におけるフットサルスクール事業
〇スポーツを通じての地域住民等との交流事業
〇子どもの生活環境の維持に関する援助事業
〇社会教育の推進を図る活動

私達のグラスルーツ宣言

〇引退なし
スポーツに引退はなく、年齢・性別を問わず、より多くの方が気軽にスポーツを行える環境づくりが大切考えています。
フットサルによる幼少期、育成年代、社会人の各カテゴリーのクラブを連携して活動し、フットサルをしたい人に適切な「場」を提供することにより、生涯スポーツ・生涯学習の理念を確固たるものにし、ひいては地域を元気にする活動を行います。

〇補欠ゼロ
フットサルを生涯スポーツとして楽しめるように、幼少期は厳しさよりも楽しさを存分に体感してもらった上で、仲間の大切さや仲間とやり遂げることを体験してもらうことで、活躍する場を公平に与えます。
同じ志を持つ仲間が融合することで、チーム及びクラブの総合力が上昇することを感じてもらうため、全員フットサルを目指します。

◯障がい者サッカー
東日本大震災で転居をせざるを得なかった子供たち、障害を持った子供たちも受け入れ、分け隔てない活動を行っています。

上記宣言を具現化するための活動内容

〇引退なし
現在、幼少期から社会人までの各カテゴリーにおけるフットサル活動を行い、トップチームは山形県フットサルリーグに加盟しており、その中に40~50代の選手も活躍し、若者を鼓舞しております。
また、入会者に制限はなく、幼少期及び育成年代の活動には、保護者も交えた練習等も行い、年代的に幅広い活動を継続実施中です。
アマチュアに引退はなく、厳しい競技としてのフットサルのほか、世代を越えて、みんなが一緒に楽しめるフットサルの場を提供します。

〇補欠ゼロ
週3回の練習のうち1回は、男女問わず幼少期から社会人まで全体で同一練習を行い、フットサルの楽しさを感じてもらい、特に子供たちに上の選手を見せることで憧れを持ってもらい、フットサル志向を高めた上で、勝つことだけを目標とするものではなく、「みんながいるからこそ、楽しくフットサルができる」ことを根幹として、大会等では全員出場を実現させている。
また、JFA主催のファミリーフットサルにはクラブ員全員で継続して出場し、親子やクラブ員の絆を深める活動もしている。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP